『重要問題演習2019』できました!

 全国でたくさんの先生方に可愛がっていただいている『2019進研[センター試験]重要問題演習 英語(筆記)』(ラーンズ)の今年度版が出来上がり、すでに販売が始まっています(学校採用商品です)。今年度のセンター試験問題の最新傾向に準拠した内容となっています。他社の同類の問題集が出始めるのが、5月~6月であることを考えると、べらぼうに早い出版ですね。これは、春休みから少しでも早くセンター対策にかかりたい、という現場の先生方のご要望に応えたラーンズの取り組みです。ここら辺の差別化のために、ラーンズの編集担当・出版の方たちは、本当に精力的に動いてくださっています。数年前からプロのデザイナーさんが手の込んだ組版をしてくれるようになり、格段にビジュアル面が向上し、「読みやすく分かりやすい誌面」と評判です。多くの先生方で、ナビゲーター」の小冊子がずいぶんご好評をいただき使っていただいているのは、とても嬉しく思っております。まだご覧になったことのない方はぜひ一度見本誌を手に取って自分の目で確認してみてくださいね。分野別にステップアップする演習と、「解き方」の身につく解説で、センター試験対策の第一歩を踏み出すことができるように編集してあります。私の『2017年英語センター対策本』(自費出版)と、この『重要問題演習(筆記)』の2冊で、センター試験の基盤となる「勉強の仕方」をたたき込み、最後の仕上げに進研[センター試験]直前問題集』(ラーンズ)で完成、というのが松江北高のやり方です。実際に今年も、私が教えている補習科の生徒たちはみな高得点を取ってくれました。英語は絶対に裏切らない!」「ABCたり前のことをカになってゃんとやる)を実証してくれています。

★まずは「勉強の仕方」を押さえて「解き方」に慣れよ!

 センター試験の各大問には「勉強の仕方」というのがありましてね、それを知っていると知らないとでは、勉強の効率がずいぶん違ってくるんです。それをこの本の別冊付録「ナビゲーター」で分かりやすく解説しているんです。今では他社もその重要性が分かり始めていて、このような冊子を準備するようになりましたが、本家本元はこの本です。いくつかのサンプルを示しておきますね。

 今年のセンター本試験の、大問ごとの全国正答率は次の通りです(進研模試編集部調べ)。第1問第5問が難しかったことが分かりますね。
第1問 発音・アクセント                                   54.3%
第2問 文法・語法・語句整序・応答文完成   62.6%
第3問 不要文削除・発言要約          70.6%
第4問 データ読み取り(図表・広告)     74.0%
第5問 物語文読解               53.7%
第6問 評論文読解               71.1%

 第1問は「お色直し」(=再出題)が約1/4も見られるので(⇒解説はコチラです)、付録の「アクセント・発音 頻出語」を全面見直しをして、資料を最新版に改訂しました。印の数で重要度が分かるようになっています。音読練習用に、QRコードを使ってスマホに音声をダウンロードできるようにもなっていますよ。

 また、今年出題されて話題となった(第1問 問2)、盲点とも言うべき「-edの発音」①helped  ②laughed ③poured ④searched)も(全国正答率49.1%!)、この「ナビゲーター」冊子をやっていた生徒は楽勝でした〔下写真参照〕。ちゃんとポイントがまとめてあるんです。「フプクシュスチの法則」「タダの法則」を押さえていただけで、簡単に解くことができました。

 ご採用いただいた学校には、学校用CD(テキストデータ、マークシート、単語リストなど)をお届けして、さらに活用を図っていただくことができます。使っていただくと、この本の良さをご理解いただけることと思います。どうぞ、よろしくお願いします。⇒コチラがラーンズの紹介ページ。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中