日本人英語

 I’ll do my best.(全力を尽くします)、What’s your name?(お名前は?)、What’s the matter with you?(どうしたんですか?)、Oh, my God.(ああ、なんてことだ)、”How are you?”―”I’m fine, thank you.”(ご機嫌いかがですか―元気です。ありがとう)、What’s your hobby?(趣味は何ですか)、If you go to Tokyo, you had better visit Tokyo Sky Tree.(東京に行くなら、東京スカイツリーを訪れた方がいいですよ)など、日本人がよく口にする英語があります。しかしこれらは、ネイティブの目から見たら、少しオカシク響きます。

 先週(3月31日)も、日本テレビ系「世界一受けたい授業~新生活!明日から変われる12のことSP」で、サマー・レイン先生(Summer Rane)が登場して、日本人の約9割が使っているが、ネイティブの人からしたら不自然に思われる英語について、具体例を挙げて解説していました。例えば、「good-bye」(さよなら)には、「次にいつ会えるか分からない」、「もう会うことがないかもしれない」という、永遠のお別れを告げるニュアンスが含まれることがあるので、場合によっては、「次に会うことを想定していない」または「もう会いたくない、これで最後にしたい」という意味合いで受け止められる可能性があるから注意が必要です。Bye.See you.を使うほうがよいとのことでした。相手に繰り返してもらいたいときによく使うPardon?」(もう一度言ってください)も古めかしい感じがすると言います。⇒コチラにその一部が出ています  サマー・レイン先生のブログにも、このような例がふんだんに出ていて、参考になりますよ。⇒コチラです  レイン先生には『ネイティブに笑われないクールイングリッシュ~日本人の9割はダサい英語を話している』(インプレス、Kindle版、2016年10月)という著書がありまして、私もダウンロードして読みましたが、参考になります。一生懸命学校で教わった英語の多くは、実際にネイティブに使われていないものが多いのも現状です。英語圏の人にとって不自然と感じる英語を身につけてしまうのではもったいないと思い、この本の制作に取り掛かった」と彼女は語っています。ぜひ先生方にもご一読いただきたい本です。

 最近、そのような日本人特有の英語の問題を取り上げた著書が続々と出版されていますので、ご紹介してみましょう。私が、しょっちゅう本屋さんをのぞいて(毎日のようにのぞいているんです)、見つけたものばかりです。デビッド・バーカ『英語じょうずになる事典[上][下]』(アルク、2017年12月)は、英語と日本語を知り尽くした(日本での英語教師歴20年以上の経験が日本人に共通の間違いパターンを教えてくれる)バーカ先生が、日本人にとっての英語の落とし穴を詳しく解説したミニ事典です。ゲーリー・スコット・ファイン『ついつい出ちゃう!日本人のかんちがい英語』(高橋書店、2018年2月)はNHKの講師を務める著者が、日本人が陥りやすい間違いの数々を手ほどきしてくれます。キャサリン・クラフト『日本人の9割が知らない英語の常識181』(ちくま新書、2018年3月)は、ベストセラーとなった前著『日本人の9割が間違える英語表現100』(ちくま新書、2017年1月)の続編で、英語のネイティブ・スピーカーなら誰でも知っているのに、日本人にはほとんど知られていない常識を取り上げています。このクラフト先生の著作は全て勉強になります。⇒例えばコチラです  髙橋基治『学校では教えてくれない英語の使い方がひと目でわかる本』(コスモピア、2018年2月)は、会話でよく使われる決まり文句や表現を、フォーマル度と親密度の2つの軸で表し、いつ、誰に対して、どんなふうに言えば良いのかをひと目でわかるようにビジュアル的に提示したものです。今まで知らなかった「気づき」と「使い分けの勘所」が身につくように構成されています。

 雑誌でも、この問題は取り上げられています。『CNN ENGLISH EXPRESS』4月号(朝日出版、2018年)では、「あなたも使っている!?ネイティブが誤解する言ってはいけないNG英語」という特集が組まれ、日本人が間違って使いがちなNG表現を危険度別に紹介しています。最新号の『PRESIDENT』4月16日号(2018年)では、「英語の学び方」を特集しており、その中で、デイビッド・セイン先生「ネーティブが「カチン」とくる直訳ビジネス英語」と題して、日本人が犯しがちなNG会話事例(例:How do you think?)を取り上げていました。セイン先生は、日本での30年以上にわたる英語指導の実績を活かした数々の著作を発表しておられ、とても勉強になります。そういう訳で、私は先生の本は全部読むことに決めているんです。❤❤❤

広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中