松江城の桜

 「松江城山公園」は、島根県・松江市にある松江城跡を整備した歴史公園です。松江城は、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三代に仕えた堀尾吉晴・忠氏の親子によって築城されましたが、明治時代の廃城令により、天守を除く建物は全て撤去されてしまいました。その際、天守も売却されることになったのですが、元藩士など地元有志の働きかけで買い戻され保存が行われたことにより、現存天守として今もなお当時の天守を見ることができる数少ないお城となっています。平成27年7月に国宝指定されました。そんな松江城を望める「松江城山公園」は、「さくらの名所100選」に選ばれており島根県随一の桜の名所となっています。園内には、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなど約200本の桜があります。開花期間中はボンボリの点灯や、桜のライトアップが実施され、夜桜を楽しみに毎年多くの人が訪れます。

 心臓を診てもらっている須山先生に、運動で一番いいのはお城に上がること、という宿題をいただいたので、日中に松江城に登ってきました。ちょうど今桜が満開で見頃です。ピンクの桜の花びらに松江城が映えていました。そして夜にも、夜桜見物してきました。応援している巨人が4―0で楽勝ムードだったので、応援を一時中断して、電動自転車で城山公園まで飛ばして行ってきました。ものすごい人数の人が夜桜見物と夜の花見宴会をやっておられました。昼の桜・松江城も素敵ですが、夜桜もなかなかです。現在は、松江城ライトアップされており、雰囲気を醸し出していましたね。いい気分で家に帰ったら、山口 俊投手が打たれて4―3になっていました(昨年の騒動を覚えておられますか?彼はシーズンに入る前にアウトローで勝負したいと抱負を語っていましたが、自分がアウトローになってしまいました)!それでも今年の巨人はチョットひと味違う。1点差に迫られながらも、沢村―上原と必勝リレーで追加点を防ぎ、終わってみれば、10―3の大勝!今年は期待が持てそうですね。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中