「会いに行く」~小田和正最新情報

 フジテレビ系の「めざましテレビ」が今年25年目を迎え、その新テーマソング「会いに行く」小田和正さん(70歳)が担当することになり、4月2日から流れています(4月2日付の『朝日新聞』には大きくこの歌が載りました)。小田さんの素敵な歌声に浸りながら、毎朝気分良く朝ご飯を食べている八幡です。小田さんが「めざましテレビ」のテーマソングを担当するのは、2008年に制作した「今日も どこかで」以来10年ぶり2回目です。10年間隔で2回テーマソングを担当したアーティストは、今回初とのことですよ。1日の始まりとなる大切な時間を「明るくさわやかに視聴者のみなさんと一緒に過ごしたい」。そんなコンセプトで、ニュースはもちろんエンタメ・スポーツ・社会現象やトレンドまで、ジャンルを問わず幅広い情報を網羅して毎朝届けられる朝の情報番組です。

 小田さんが新曲を書き下すのは、3月の映画「坂道のアポロン」の主題歌「坂道を上って」以来となります。古希を迎えても、新曲発表(新シングルが5月2日発売)や全国ツアー(40万人動員予定)など精力的に音楽活動を行う小田さんの、2018年の活躍に目が離せません。

★三宅正治(フジテレビアナウンサー)コメント

僕自身はまだ7年目ですが、これまで多くのスタッフ、出演者が入れ替わりながら『めざましテレビ』という素晴らしき集合体を作り上げてきたことに感慨を覚えます。三宅、軽部の初老コンビ(笑)以外はかなり若返りますが、また新たな魅力を生み出してくれると信じています。そしてこのタイミングで、僕の尊敬する小田和正さんがテーマソングを作ってくださるということ。心の底から感激しています! 新しい『めざましテレビ』をよろしくお願いします!

★永島優美(フジテレビアナウンサー)コメント

25周年を迎えるこの年に番組に携わらせていただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。一人でも多くの方に朝からホッと出来る時間を過ごしてもらえますよう、これからも一日一日、毎朝の放送を大切にしたいです。そして記念すべき25周年を小田和正さんの歌で彩っていただけることに胸が高鳴っております。小田さんの澄み渡る声はいつも前向きな気持ちにしてくださります。小田さんの歌と共にあたたかい気持ちで一日のスタートが切れますよう、心を込めて毎朝をお届けしてまいります。

★渡邊 貴(チーフプロデューサー)コメント

『めざましテレビ』は、これまで小田和正さんに事あるごとにラブコールを送り続けてきました。番組15周年イヤーのテーマソングや、映画の主題歌も作っていただきましたが、番組開始25年というメモリアルなタイミングで再び小田さんとご一緒させていただけることに感動しています。今回のテーマソングを初めて聞いた時、自然と涙がこぼれました。美しい声、温かいメロディと共に、番組が大切にしたいテーマがその言葉の端々に詰まっていました。朝、起きた視聴者が、徐々に楽しく明るくなって出かけて行きたくなる、見た人、聞いた人が幸せな気分になれる、そんな普遍的なテーマソングが完成しました。25年目を迎えためざましテレビは今年、日本を元気にするお手伝いを全力でやっていきたいと思っています。新テーマソング「会いに行く」の名の通り、番組を飛び出し全国の皆さまに会いに行きます。小田和正さんのこの素晴らしい曲と共に“ニッポンをつなぐ”ことができたら…と様々な企画を考えています。ご期待下さい!

★小田和正 コメント

再び『めざまし』の曲を書かせていただきました。あれからもう10年になるのですね。初め、スタッフみんながきっと期待して待ってるから、喜んでくれる歌を書かなきゃと勝手にプレッシャーを感じたりしていました。そして様々な企画で全国の視聴者と繋がるんだという番組制作者たちの想いと、ツアーで全国の待っている人たちのところへ行くんだという僕の想いを重ねて、「会いに行く」という曲を書きました。
『めざまし』を観てくれるみんなが、さわやかな朝を迎えてくれたらうれしいです。

▲発表されたニューシングルのジャケット

 このシングルに収録される楽曲は、上記「会いに行く」のほかに、TBS系日曜劇場『ブラックペアン』(4月22日スタート/TBS系毎週日曜21時放送)主題歌「この道を」、映画『坂道のアポロン』主題歌「坂道を上って」、テレビ朝日系連続ドラマ『遺留捜査』主題歌「小さな風景」。すべてタイアップのついた、聴きごたえ十分な極上のシングルとなっています。コーラスとして、JUJU(「この道を」「会いに行く」)、松たか子(「この道を」「会いに行く」「小さな風景」)、光田健一(「この道を」「会いに行く」「坂道を上って」)の豪華ラインナップが参加しています。また来月5月4日のグランメッセ熊本から、いよいよ全国ツアー『明治安田生命 Presents「KAZUMASA ODA TOUR2018」』(全国21会場48公演・約40万人動員)がスタート。これらの新曲が披露される予定です。松江公演は7月21日、22日の2日間です。

 亡くなった星野仙一さんと親しかったということで、楽天―日本ハム戦の始球式を小田さんが務めました。星野さんとは30年来の友人で(同じ1947年生まれ)、小田さんのライブにもゲスト出演されたり、追悼セレモニーでは代表曲「たしかなこと」が流れました。大歓声に迎えられノーバウンドで直球を投げ込み外角低めに収まりました(さすが元野球部)。「僕も楽天を応援していますので、もう一度、2013年のような優勝を見たいですね。仙ちゃんも応援していると思うので、皆さんも一緒に応援しましょう」と、5年ぶりのV奪回を願いました。

 横浜市発行「広報よこはま 金沢区版 平成30年4月号」に小田和正さんのコメントが掲載されています。故郷・横浜の幼い頃の思い出が綴られていました。⇒コチラで読むことができます。

 今年2月に50周年を迎えたキヤノンマーケティングジャパン株式会社の企業CM「あなたの胸を打ちたい」篇に、小田さんの「こころ」が起用されています。CM1分過ぎにあの透き通った曲が流れてきます。発表から年月が流れても、こうして小田さんの曲はいろいろな形で蘇ってきます。

 昨年NHKのBSプレミアム放送で流れた「100年インタビュー」が書籍化されます。小田さんの魅力を実に巧みに引き出している番組でした。小田和正『100年インタビュー保存版 時は待ってくれない(仮)』(PHP出版)で5月8日発売です。今から楽しみですね。❤❤❤

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中