「仙太郎」

◎週末はグルメ情報です!!

 京都の「仙太郎」(せんたろう)という和菓子屋さんのファンなんです。ここの青じそ入り「ぼた餅」は、めっちゃ美味しいですね。今日は大阪・阪急デパートの地下で求めました。各地の百貨店でもいつもお客さんが行列をなす京都の老舗和菓子屋「仙太郎」。老若男女を問わず、多くのファンを魅了する人気の和菓子店です「仙太郎」の和菓子はどれも素材本来の持つ自然の美味しさを最大限に引き出す努力が感じられるものばかりです。今回も写真のように長蛇の列です。並ぶのが嫌いの私も、ここだけは行列する価値のあるお店です。つぶあん」「こしあんきなこ」の2種類の「ぼた餅」をゲット(私はこしあんが好きなんです)。八分搗きにしたもち米に、北海道甜菜糖のグラニュー糖、熊本産天草の天然塩、大葉を加えた生地にし丹波大納言小豆を炊き上げた粒あんで包んであります。特徴はじそが入っていること。目でも確認できます。これが何とも言えない風味を醸し出していて美味しいんです。

 「仙太郎」のぼた餅は、丹波八木町神吉の自社農場の「小豆」を使っています。香りが高く、表皮が柔らかなのが特徴です。「もち米」は「羽二重」という品種を自作しています。そして丹波工場横のハウスで自家栽培している「青じそ」です。香味もさることながら、舌先におもねらず、胃に美味しさを問うためにあえて刻み入れたと聞きました。当初はよくゴミに間違えられ叱られることも多かったといいます。しかし意固地に入れ続けて22年間、「仙太郎」といえば青じそ入りと認知されるようになりました。もち米に混ぜ込まれた青じそが、ぼたもちの甘さを引き立てるとともにさっぱりした後味に仕上げられています。もう少し近くにお店があると嬉しいんですがね(神戸より以東)。詳しくはホームページで⇒コチラ     ❤❤❤

 

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中