「爸爸厨房」の爆飯(バオファン)

◎週末はグルメ情報です!!

 松江・京店商店街の中、私のご贔屓の老舗料亭「みな美館」の斜め前あたりにある創作中華「爸爸厨房」(パパちゅうぼー)は、私のお気に入りの中華料理屋さんです。ここの「麻婆豆腐」は、四川中華料理を本格修行されたご主人だけに絶品ですね。結構辛くて舌がしびれます。お昼にここの麻婆豆腐を食べたはいいものの、帰って午後の授業でしゃべるのに苦労した経験があります。以前に、このブログでも取り上げました。⇒コチラです  私はお昼どきにランチを頂くことが多いんですが、リーズナブルなお値段で本格中華を頂けるので、いつもお店は満員となっています。今日もお昼前にお邪魔しましたが、すぐに店内いっぱいのお客さんになりました。

 さて、このお店の人気メニューの一つに「爆飯」(バオファン)というチャーハンがあるんです。今までに二度ほど食べに行っているんですが、最初に料理を持ってこられた時には、度肝を抜かれました。店員さんが目の前で、アツアツできたての焼き飯を鉄板に移して、そこにウィスキーを注ぎ、火をつけられるんです。ボ、ボーーツ!!とてつもない火柱がテーブルの上に立ち上ります。それはもうものすごい迫力の炎です。「炎のチャーハン」の炎上ですね。周囲のお客さんたちもみな何が起こったんだと、目が釘付けです。何処がどう美味しくなったかはよく分からないんですが、とっても美味しいチャーハンです。シットリ系の肉の主張が強く、野菜もたっぷり、いい味を出しています。「しっとりとしたチャーハン」という表現が一番ピタッとくる料理です。今までよそのお店のチャーハンで、この味は体験したことがありませんね。「サラダ」「スープ」もついて、終わると「杏仁豆腐」のデザートまでついてきます。これで880円はとってもリーズナブルですね。八幡は時々無性に、この「爆飯」(バオファン)が食べたくなることがあるんです。今日も満足でした!❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中