リベンジ成功!サイコロの透視

 6月16日(土)東京市ヶ谷・TKPセンターでの講演の冒頭に、私は「成功の秘訣は二つしかない。それはコツ コツだ」と申し上げて、その実証実験として「サイコロの透視」を行いました。サイコロを振っていただいて、その目を透視するというものです。最初は、振っていただいた先生(サクラではない!)と対面しながら、質問するので全部「違います」と答えて下さい、とお願いして実験を始めました。1ですか?」―「違います」―「2ですか?」―「違います」・・・―「6ですか?」―「違います」このやり取りから、相手の顔の表情、声の調子、口角の部分の微妙な動き、などから判断してサイコロの目を当てるという第一段階です。私はコレに見事に失敗してしまいました。ごまかすのに一苦労です。失敗とは思いませんでした。わざとやっておられると思っていました」と言っていただきましたが、実は痛恨の大失敗でした。今度は全く質問もせずに、しかも相手を見ることなく当てるという第二段階の実験に挑みましたが、これにも失敗します。パニック状態で、最高難度のサイコロ3個(白・黒・赤)をいっぺんに振ってもらって、テレパシーで送ってもらい当てるという第三段階に進みましたが、動揺は隠せず、2個は当たったんですが、1個をハズしてしまいました。いつもはパーフェクトに大成功するんですが、今回はある原因(?)のためにハズしてしまいました。反省です。東京国際線ターミナル5階にご勤務のディーラー清水さんと、そこでお会いしたプロマジシャンの太田さんと、その話で盛り上がっていたんです。去年教室で初めてやった時には失敗の連続でしたが、練習の成果で最近は外さなくなっていたんですが…。

 松江に帰ってから、ラーンズの責任者の方々から、リベンジ期待しています!」とメールが入り、絶対に成功しないわけにはいきません。いい目標ができました。めちゃ練習して、一週間後の6月23日(土)、土浦の会場に早めに入った私は、一緒に来てくれた北高卒業生の小川綾音さんに協力して貰って本番リハーサルを行います。うまくいきません。2回ほど失敗して、3回目以降はパーフェクトに成功するようになりました。念のためにラーンズの若手にもお願いして被験者になってもらい、成功しました。「うん、これなら大丈夫!」と、自信を持って講演会を始めました。初めての先生方を相手に(サクラではない!)、第一段階成功、第二段階も成功、第三段階はなんと「3―3―3」とぞろ目が出たんですが、これも見事に透視に成功しました!リベンジ大成功です!大きな拍手をいただきました。私の今回の大きな目標はコレだったので、ホットしました。一体何をしに行っているんだ、と叱られそうですが(笑)、コツコツ」と練習すると、こんなことまでできるようになるという良いお手本を示すことができ満足でした。やりっ放しにしない!」という私の「指導哲学」を証明することができたように思います(笑)。またどこかでやると思います!ハイ。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中