追い込みピンチ!

◎ゆとりを持って行動!!

 二年前のことです。名古屋の講演に出かけようと、朝自宅を4時過ぎにタクシーで出て、いつものように朝一番の「やくも号」(午前5時7分松江発)に乗りました。新見を過ぎたあたりから、前日の豪雨、並びに大雨警報のために、私の自転車よりも遅い(!)ノロノロ運転が始まりました。この調子ではいつまで経っても岡山には着きそうにありません。大幅に遅れたために、乗り継ぎの新幹線には間に合いません。それでも朝早く出ているので、何とか後続の新幹線で名古屋の会場に、約束の時間までには着くことができました。何が起こるか分からない、常に最悪のことを考えて行動しないといけない、ということを改めて思い知ったことでした。何度かこのような経験をしている私は、大切なイベントの時は、いつも朝一番の電車・バスに乗るように心がけています。ゆとりを持って行動する、は生徒にいつも口を酸っぱくして語っていることです。名古屋でこんな経験をしたので、以来私は、大切な仕事で遠方に出かける時には、必ず前泊することにしています。もし何かがあっても1日余裕があれば何とか対応もできますからね。今回も東京土浦と前泊をして、前泊―講演―帰りと、3日ずつ旅行に使いました。

 そんな訳で、都合6日間も旅に出ていたので、現在進行中の原稿が大幅に遅れています。締め切りが近いんですが、何とかギリギリで間に合わせようと今必死で頑張っているところです。一応担当の編集者には事情を説明して、もしかしたら遅れるかもしれないということはお断りしてあるんですが、意地でも間に合わせようと頑張っているんです。もう今週は毎日徹夜です。緑のボールペンで原稿に書き込みを入れながら、お気に入りの「オレンズネロ」(⇒私の紹介記事はコチラで詳しい説明を書き入れているところです。今日火曜日は学校に行かなくてもよい日なので、追い込みます。でも期末試験の採点も…。😢😢😢

【追記】上記の「オレンズネロ」はノックしないでも芯が出るので、絶対に折れないというのが特徴なんですが、0.2mmという芯の細さのため、一度詰まったりするとなかなか元に戻すことができないという噂を聞いていました。私ももうずいぶん使っていますが、先日パイプに詰まった芯を取り除いても全然書けないという事態が発生しました。購入した「ぶんぶん堂」に持って行ったところ、デリケートな商品なのでお店では構うことができず修理に出すことになっている、とのこと。お願いして帰って来ましたが、先日連絡があり修理が完了し戻ってきました。保証期間ということで無料で直してもらいました。以来気をつけて詰まらないようにしています。私は原稿に小さな字で書き込むので、この0.2ミリの折れないシャープペンシルは手放せない絶好の友となっています。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中