洋食ビストロ「ドン・ピエールハート」

◎週末はグルメ情報です!!

 東京駅・丸の内南口の道路を挟んで真向かいに「JPタワー  KITTE」があります。ここには全国選りすぐりの飲食店や物販店が約100店舗ほど入っていて人気です。この建物の5階にあるこちらの洋食ビストロ「ドン・ピエール ハート」に初訪問しました。通された窓際のカウンター席からは、大きな窓から「東京駅丸の内駅舎」の南ドームが見え迫力満点です。趣のあるレンガ色の駅舎を眺めながらのランチはいかにも贅沢ですね。まるで額縁で切り取った絵画のような光景が広がっています。教え子の箆津杏奈(のつあんな)さんが携わった「丸の内駅前広場」も、眼下に見下ろすことができます。⇒この広場の詳細はコチラです  この老舗フレンチ洋食レストランに夜のディナーに来たら、素敵にライトアップされた東京駅が見れるんでしょうね。いつか実現したいものです。

 ランチは 結構種類がありますが、 どれもリーズナブルなお値段です。いただいたのは フォアグラを散りばめた「自家製ハンバーグランチ」(1350円。しばらくして サラダ・半熟卵とスープが供されメインも登場です。付け合わせも十分なボリューム感。ソースはデミで 、ハンバーグは 肉汁たっぷりの美味しさです。東京駅近くで、 安価にランチが楽しめる1軒かもしれませんね。美味しくいただきました。ご馳走さまでした。

 京橋で20余年、沢山のお客さんに愛された洋食屋「ドン・ピエール。老舗の確かな技と心はそのままに、さらに親しみやすい“ビストロ”としてここ、丸の内で生まれ変わりました。京橋ドンピエールがこれまで心血を注いで作り上げてきたビーフカレー、オムライス、ハヤシライス、ハンバーグ、メンチカツ等の肉食系洋食に加えて、野菜と魚介をメインとしたやさしい洋食もラインアップされ、女性の皆さんにも愛されるお店です。フレンチ洋食の老舗レストラン「ドン・ピエール銀座本店」において料理長を務め腕を振るってきた、中山智喜シェフが腕を振るった料理です。ソースの仕込みなど、手間ひまをかけた本格的な洋食がそろっています。綺麗な落ち着いた店内もグーですね。

 私は以前に、東京駅大丸百貨店の前にある「ドン・ピエールエクスプレス」のカレーを忘れることが出来ないでいるんですが(⇒訪問記はコチラ)、今日会計の際にレジで、ドン・ピエール」のレトルトカレー(「匠肉ビーフカレー」)が新発売(637円)されているのを見つけました。買って帰って食べましたが、ビーフのカタマリがゴロゴロ入っていてめちゃ美味しかったですね。

 お店を後にして、私が向かった先はこの「JPタワー/KITTE」の6階にある屋上庭園「KITTEガーデン」です。丸の内の高層ビル群と丸の内駅舎が目の前に広がり、駅前広場も眼下に広がっています。素敵な光景に見とれておりました。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中