Inateck WP2002 BLACK

 「先生が講演の際に指にはめている指輪のようなものは何ですか??」と聞かれたので、今日はこれについて書きますね。「Inateck WP2002 BLACK」というフィンガー・プレゼンターです。リングのようなマウスで、2.4 GHzUSBワイヤレス経由にて接続して、受信距離は20メートルにも達します。指につけて広いスペースで自由に移動することができるから便利です。 ドライバーも不要で挿すだけですぐに使えます。Powerpoint、Keynote(ハイパーリンクとウィンドウスイッチ機能を除く)に適合し、GoogleスライドとPreziでページめくり機能をサポートしています。 Windows XP / 7/8 / 8.1 / 10、Mac OS、Linux、Androidなどと互換性があります。指輪のようにはめて操作します。今まで私はレーザーポインター付きのプレゼンターを使っていたのですが、こちらの方が、操作が楽チン。指元でカチッカチッとやるだけで、両手がフリーに使えるのが魅力です。

 リング寸法が調整可能であるWP2002は、あなたの指につけることができます。手を解放し、ボディー・ランゲージを増やして、あなたのスピーチがより魅力的になるようにしましょう。3つのファンクションキーはページをアップ/ダウンしたり、全画面を開いたり、画面を閉じたり、ハイパーリンクにアクセスしたりすることができます。 フル充電であれば15日間の連続作業時間が可能です。 電池寿命は非常に長く、頻繁に使用しても大丈夫です。長時間のセミナーにも安心して使うことができますね。

(画像はInateck公式HPより拝借) ⇒ホームページはコチラ

 このリングマウスのメリットは、プレゼン中に両手を自由に使えること。もしマイクを使ったら、握るタイプのプレゼンターだと両手がふさがってしまいます。説明の際に、いちいちポインターを置いて資料を取ったりするのはスマートではありませんね。フィンガー・プレゼンターならつけたまま扱えます。ということで、私は最近はもっぱらこれをつけて登場しています。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中