ヤングマン投手

 7月1日(日)の巨人―中日戦を見ていました。この日は珍しくあの落合博満(おちあいひろみつ)さんが解説を務めていました。槇原寛巳(まきはらひろみ)さんとのダブル解説だったんですが、やはり落合さんの解説はひと味違いますね。いつもテレビを見ながら思うことですが、テレビ解説者のレベルが低すぎる。野球の奥深さを感じさせるような解説者がいない。野村克也さんぐらいでしょうか。それは自分の理論を持っていないからだと私は想像しています。しかも自分で勉強もしていないから常識的なコメントしか発することができない。今日の落合さんの解説を聞いていて、あの強かった頃の中日ドラゴンズの強さの秘密が解けたような気がしました。とにかくズバズバ当たる。深い理論と実践(日本球界でただ一人三度の三冠王)に裏打ちされた落合ワールド全開です。

 今日の先発の巨人ヤングマン投手を見て、落合さんは試合開始早々に、「このピッチャー、てこずりますよ」と予言。理由はインコースに投げる真っ直ぐがいい、カーブも頭の上から落ちてくる感じ。お見事!予言通りになりました。中日打線を手玉に取り、内野ゴロのオンパレードで8回を3安打にピシャリと押さえました。まさに巨人にとって救世主の登場です。菅野、山口俊に続く3人目の先発投手が出てきました(この時田口、野上、吉川は二軍です)。

▲巨人軍のHPより

 テイラー・ヤングマン(Taylor Jungmann)投手。28歳。米国テキサス州出身。198センチ、95キロ。右投げ右打ち。2011年ドラフト1巡目でブルワーズへ入団。1年目から大活躍するも、2年目からは制球難に苦しみ二軍暮らし。メジャー通算成績は30試合で9勝13敗。防御率4.54。年俸8300万円(推定)で日本にやって来ました。今季イースタンでは12試合で7勝2敗、防御率1.43の好成績(リーグトップ)でした。不調のカミネロゲレーロが2軍に落ちる中で、回ってきたチャンスをものにしました。外国人枠の関係で、2軍でいくらいい成績を残しても昇格できず、悔しい日々が続きました。ようやく巡ってきたチャンスを、最速147キロの直球と斜めに割れるカーブを軸に、「低めに集めゴロを打たせる、自分のスタイルで投げられた」と13個のゴロアウトに満足のようでした。登場曲が最近亡くなった西城秀樹「ヤングマン」というのは、やり過ぎです。彼の名前はYoungmanではなくJungmann(ユングマン)ですから(笑)。でも不調を究めるチームのために「さあ、立ち上がれよ」と最高の投球を披露しました。救世主の登場か?

 3月13日に行われたソフトバンクとのオープン戦に5回投げ10安打5失点を喫し、即2軍に降格しました。「日本の打者は当てるのがうまい。低めに投げないと抑えられない」と胸に刻み、徹底的に低めへの制球を磨いてきました。非常に真面目で勉強熱心です。

 趣味は読書と旅行と不動産。「小さい頃から疑問に思ったことはすぐに先生に聞くタイプ」と自己分析し、2軍暮らし中も選手、コーチに質問攻め、日本野球への理解を深め結果に結びつけました。「2軍でコーチや選手からたくさん学んだ。それを生かし、昨日より今日、今日より明日良くなるように」前向きに取り組み続けました。中学時代に指導を受けたコーチに週一度は国際電話で助言を求めるなど、真面目で貪欲な姿勢で自らにプラスとなることを徹底しています。昨年まで巨人に在籍して大活躍し、大リーグに復帰してからも活躍しオールスター・ゲームにも選出されたマイコラス投手(9勝3敗)の背番号39を引き継いだヤングマン投手。カーブが特徴というところもよく似ていますね。低迷する巨人軍の救世主になって欲しいものです。 

【追記1】 7月9日(月)に2度目の登板を果たしたヤングマン投手。ヤクルト打線を2点に抑えて再び勝ち投手に。初登板と比べて、球が少し高くヒットはかなり打たれましたが、カーブの制球はさすがです。天井の高さからドローンと落ちてくるので、打者はタイミングが合わないんでしょうね。7月18日、三度目の登板の阪神戦でも投打に活躍して、初登板から3戦3勝です。1988年のガリクソン投手以来だそうです。

【追記2】 昨季まで背番号39番をつけ巨人でプレーしていたカージナルスの29歳マイコラス投手は早くも9勝(3敗)をマークして、オールスター戦に初めて選出されました。「僕だけじゃなく、家族にとっても光栄なこと。日本では野球のことも自分自身についても多くを学び、今に生きている」と語りました。来日前はメジャー通算でわずか4勝の投手が、巨人での3年間で31勝13敗の大活躍を見せました。来日1年目の原辰徳監督から「できないことは考えず、試合に集中しよう」とアドバイスされ、自然体で臨む心構えが胸に響き、冷静に投げられるようになったそうです。「今のチームメートにはいつも日本での素晴らしい思い出を話している」そうですよ。ヤングマン投手は、第2のマイコラス投手になれるかどうか、活躍が待たれます。もうすでにメジャーが狙っているという噂も…。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中