迷走する新テスト

 ここ最近の、英語の「大学入学共通テスト」に関するさまざまな動きほど、迷走しているものはないと思われます。今回私が東京・土浦でお話させていただいた「「不易な英語指導と徹底した分析で英語力をつける」研究会~英語は絶対に裏切らない~」(ラーンズ主催)において、ラーンズの営業責任者の小野恭裕(おのやすひろ)さんが、冒頭に主なポイントをまとめていただきました。小野さんは、私がまだ若い頃、松江南高校・大田高校時代から、ベネッセの営業島根県担当としてずいぶんお世話になった方です。貴重な情報をいつも迅速に提供して頂き、進路指導にずいぶんご助力いただいた方です。しばらく名古屋・岡山で疎遠になっていましたが、その小野さんと、再びこのような形でご一緒できるとは、不思議なご縁を感じています。⇒コチラもご覧ください  小野さんの話された要点を記しておきますね。

①国立大学希望者は、大学入試センターが作成するマークシート式の試験と、民間の資格・検定試験の2つの受験が求められる。

②民間試験の使い方、民間試験・検定試験の「配点比率」は各大学ごとに委ねられる。例えば広島大学では、英語認定試験において定められた条件を全て満たした場合は新テストの英語の得点を満点とみなす、といった具合です。

③試行調査で明らかになったように、知識の理解の質を問う問題や、思考力・判断力・表現力を発揮して解くことを求められる出題で、筆記[リーディング]では、事実や意見を整理する力、テキストの構成を理解・要約する力などが狙いとされ、発音・アクセント、語句整序などは出題しない。複数情報から解答を導き出したり、複数解答がある問題も出題。リスニングにおいては、アメリカ人以外の発話も含み、2回読みと1回読みが混在する。平均得点率は5割程度を目指し、筆記とリスニングの配点比率は1:1とする。

 このような「大改革」が精緻な検証も経ずに見切り発車しようとしていますが、現在英語教育界ほど大混乱している現場はないように感じています。私は基本的に、「公平性の担保」というただ1点から疑問に思っていますが、その問題点を現場教師はしっかりと把握しておく必要があろうかと感じています。私が今回の土浦の研究会の冒頭でご紹介した、東大の南風原朝和先生(はえばらともかず)の編になる緊急出版された『検証 迷走する英語入試―スピーキング導入と民間委託』(岩波ブックレット、2018年6月)は、拙速・強引な政策決定のプロセス、成績評価のあり方、高校教育や入試全体に及ぼす影響など、教師、研究者、実践者たちが多角的に検証しており、実にコンパクトにまとめられた良書です。ぜひご一読をオススメします。やはり東大の阿部 公先生(あべまさひこ)の書かれた、『史上最悪の英語政策~ウソだらけの「4技能」看板 』(ひつじ書房、2017年12月)も読んでおきたいですね。鳥飼玖美子(とりがいくみこ、立教大学名誉教授)先生が、最近の『日本経済新聞』「英語教育改革 まず検証を」と題する論考を寄せておられましたが、まさにその通りだと思います。

 東京大学は7月14日、2020年から始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間試験の活用法を検討してきたワーキンググループの答申を公表しましたね。①成績の提出を求めない、②文部科学省などから納得のいく説明が得られた時点で改めて検討する、③一定レベル以上を出願資格として使うが、例外も認める、の3案を示して、いずれの場合も民間試験の成績を他の試験に加点すべきではない、としました。①②③の順番で優先順位をつけています。ただしこの答申は、入試監理委員長である総長の求めに基づく検討結果の報告と提言であり、東京大学として正式決定された方針を示すものではありません。今後も議論を続け、本年9月頃までには基本的な方向性を示し、年内を目途に、より具体的な実施方針を決定する予定のようです。あくまでもこれから東京大学が検討を進めていく上での内部資料という性格の文書ですね。それにしても東大もずいぶん揺れています。⇒詳細全文はコチラをご覧ください

 7月19日、東大の石井洋二郎副学長は、民間試験について、(1)異なる試験の成績を公平に比較できるのか?、(2)学習指導要領に適応しているのか?、(3)都市と地方、経済的理由などで受験機会に格差がある、などの懸念を表明しておられます。いずれにせよ、まだまだ紆余曲折のありそうな英語教育界です。♠♠♠

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中