「カメノ食堂」

◎週末はグルメ情報です!!

 白潟天満宮の近くに美味しい定食屋さんができているよ、と教えてもらって行ってきました。松江市寺町101-10の「カメノ食堂」です。11時半の開店と同時に入ってみました。きれいなお店です。カウンター席について、注文しようとすると、「八幡先生じゃないですか!!」と女性のご主人。松江南高校で英語を教えていた隠岐出身の亀谷さんです!今年の5月22日に、ここに新しくお店を出したんだそうです。あー、びっくり!!亀谷さんが腕をふるう、洋食が食べられるお店です。まだオープンしたばかりとあって、お店の中は清潔感たっぷりです。そうそう、お店の名前は、谷」の名前に、お祖母さんの名前「ハツさんから取られている(カメノ)と教えてもらいました。

 ハンバーグとデミグラスソースが自慢の洋食屋さんです。夜はアルコールもあります。隠岐の島の海士町で45年以上愛されるデミグラスソースが有名なお店です。「カメノ食堂」のこだわりは「隠岐郡海士町で45年愛され続ける10日以上煮込んだ野菜の甘みとお肉の旨みがタップリ凝縮された特製デミグラスソース!!」とのこと。

 オススメの「ハンバーグ定食」(950円)を注文しました。熱々の鉄板で(火傷注意)出されるハンバーグは肉汁もたっぷりで、とても美味しい一品でした!デミグラスソースがいい味でしたね。野菜の旨味がギュッと凝縮されている感じです。味噌汁とお漬物もついています。丁寧な仕事が伺える王道の味で勝負しておられますね。カウンターが8席前後、テーブルが3つあります。25名~30名というところでしょうか。昼も夜も営業され、松江駅からも徒歩圏内です。亀谷さんの話によれば、松江南高当時の同級生たちも次々と来店しているようですよ。懐かしい名前をいっぱい聞きました。いろんなメニューを制覇しに通いたいと思います。定食は昼夜味わえるそうですよ。街中にできた新しい洋食屋さんです。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中