ジョージ・ゴーディエンコ

 私は熱狂的なプロレス・ファンですが、昔の選手で今でも無性に印象に残って忘れられないプロレスラーがいます。182センチ 、123キロ、カナダ・マニトバ州ウィニペグ出身のロシア系カナダ人です。北米王座(カルガリー=1957年)、英連邦王座(ニュージーランド=1968年、イングランド=1959年&1971年)に輝いていますが、世界チャンピオンの実力がありながらアメリカの表舞台には登場せずじまいでした。1950年代から1970年代を彩ったトップレスラーの「岩石男」ジョージ・ゴーディエンコといい、日本には1968年と1972年の二度国際プロレスに来ていました。ジャイアント馬場アントニオ猪木とは対戦していないので、知名度で割を食っている点は否めませんが、ありとあらゆるレスラーがその強さを称賛し、幾人ものレスラーが史上最強の評価を下しています。あの金網の鬼、故ラッシャー木村「私がこれまで戦った中で一番強かったのはゴーディエンコです」と語っています。イギリスで日本人として最後に彼に会った前田日明さんもゴーディエンコというのは滅多に他人を誉めないゴッチさんでさえ認める選手でね。テーズロビンソンもクソミソにけなすゴッチさんが『じゃあゴーディエンコは?』と聞くと黙ってしまって、『あれは自分より後の時代の選手だから』と語ろうとしなかった」 『週刊ファイト』紙「ローラン・ボック特集号」でも、ボック「こいつは強かったな。ブロックバスターを得意技にしていたわけだが、観客やレフェリーには分からない嫌らしい攻め方を知っていた。あんまり汚いので脚をへし折ってやったよ」と強さを絶賛し、最強ボックも舌を巻く強者として、伝説が若い層にもインプットされました。近年のボックのインタビューでは「日本では、真剣で強い選手もシューターと言うのか?私の理解では、シューターとはプロモーターに雇われて生意気なアマレス上がりをつぶす仕事師だ。だから私の人生で出会ったシューターは、ゴーディエンコだけだ」とか言ってましたね。あの鉄人ルー・テーズをしても「ディック・ハットン、ダニー・ホッジ、ゴーディエンコ、力動山の4人が私の生涯対戦相手のベスト・フォー」と言わしめています。

 ボディスラムの要領で抱え上げた相手を、上体を反らしながら自分の頭越しに後方へ叩き付けるように豪快に放り投げる。国際プロレスへの初来日時、この技を巨漢のマンモス鈴木に日本で初公開して、一発KO。観客の度肝を抜きました。投げられた相手は全身を叩きつけられ、受け身がとれません。当時のテレビ中継では「回転原爆投げ」と呼んでいましたね。当時の私もテレビに釘付けになったものでした。この技は残念ながらその後使い手がおらず、ゴーディエンコ1代きりの技になってしまったようです。晩年はフラッシュ・ゴードンのリングネームでバンクーバーやカルガリーで活躍しました。

 引退後はカナダのブリティッシュ・コロンビア州にあるキャンベル・リバーという人里離れた山奥で仙人のような暮らしをしていました。画家として高い評価を受けています。イギリスに遠征してビリー・ライレー・ジム(蛇の穴)と抗争をしている時、試合がない日にはロンドンの美術館をめぐるのが日課になっていました。油絵を描くようになったのもこの頃からでした。この当時ビル・ロビンソンとのブリテン王座の争奪戦が熾烈を究めます。1975年に現役を引退。イタリアに住みつき本格的に画家を目指し、セントマーチンズ美術学校に通って一からペインティングを勉強し直しています。一度だけあのパブロ・ピカソとコーヒータイムを共にしたこともあったそうですよ。実はこの巨匠も大のプロレスファンだったそうです。1985年にトリノで初めて個展を開いたところ、展示した50以上の絵が全部売れしてしまいます。絵描きになって金持ちになろうとは一度も思いませんでしたが、この時に手に入ったお金はスゴかったと言います。その縁でイタリアにエージェントがいて、彼が描いた絵が売れる度に送金がなされます。カナダの山奥で静かに暮らせるのも、イタリアにおける名声のお陰でした。騒々しい場所では絶対に良い作品は描けない、イタリアを去らないと自分のアートワークが違う方向へ行ってしまうと感じて、カナダの山奥へ引っ込んでしまうのです。2002年5月13日に亡くなりました。74歳でした。♠♠♠

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中