「だんだん」

◎週末はグルメ情報です!!

 島根県庁に近い松江市片原町の堀川沿いに店を構える居酒屋が、「だんだん」です。だんだん」というのは、出雲弁で「ありがとう」という意味。かつてNHKの朝の連続ドラマ『だんだん』で、一躍有名になった出雲弁ですね。出 雲の神様の導きで偶然出会った双子姉妹の運命的な出会いが、家族やふるさとの人の輪に広がっていく「縁結びの物語」でした。元気一杯の双子姉妹マナカナ(三倉茉奈、佳奈)がヒロインを演じたこのドラマの松江ロケでは、松江北高4階&通学坂&グランドがロケ地に選ばれ、松江北高生30人がエキストラでテレビ出演しました。朝6時からの早朝ロケにもかかわらず、誰一人遅れることなくやって来て、撮影に協力しました。当時、総務部長だった私は、生徒部長の松田先生と一緒に、このドラマの撮影に関わり協力させていただきました。NHKからは「だんだん」と言って感謝され、打ち上げにも呼んでいただいたのはいい思い出です〔笑〕。余興のジャンケン大会では、豪華景品がかかっていたのですが、私は一回戦敗退でした〔笑〕。

 さてこちらの居酒屋「だんだん」で、いつもお世話になっている株)ラーンズの営業担当宮次博康さんと、豚しゃぶ」コースをいただいてきました。店内は落ち着いた雰囲気で、2階席からは「堀川」やライトアップされた「カラコロ工房」を見渡すことができるよい景色なんですが、現在痛みで左膝が曲がらないので座れない私は、1階のテーブル席でいただきました。ここは「ポテトサラダ」が目茶苦茶有名なんです。⇒私の紹介記事はコチラです  「ポテトサラダ」に関してはチョットうるさい私は、このお店がお気に入りで、追加注文していただきました。実は、このお店の一番人気メニューがこの「ポテトサラダ」なんです。その名も「ともだちのポテサラ」です。テレビで紹介されたこともあって、一躍人気となりました。東京にもお店があってファンは多いみたいですよ。円錐上に盛られたフォルムと、黄みがかった色相、がっつり振られている黒こしょう、白こしょうのインパクトに食欲をそそられますね。見た目は塩辛そうに見えるんですが、こしょうはあくまで香りづけで、食べてみると意外とまろやかな味で美味しいんです。たまごの風味がよく、もっちりとした「ポテトサラダ」です。ハムとジャガイモ、玉子のつぶしかたのバランスが絶妙。味付けも食材の風味を生かしたものです。胡椒がアクセントとなっていますね。今まで食べた「ポテトサラダ」の中でNo.1かNo.2といってもいいぐらいです。コース料理のメインは「豚しゃぶ」で、たらふくお肉をたいらげました。面白いことにお肉はいくら食べてもいいが、野菜は別料金ということでした。続いて、唐揚げ、〆のうどん、デザートを堪能しました。帰り途には、お気に入りの「珈琲館」で(八幡はいつもこの二階で堀川遊覧を眺めながら原稿を書いています)、コーヒーを飲んで別れました。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中