「口福堂」

◎週末はグルメ情報です!!今週は「おはぎ」

 「ゆめタウン出雲」内の「Tジョイ出雲」で映画を見た後、「イオンモール出雲」までタクシーを飛ばして、昼食を食べて(金久衛門)帰ろうと、1階に降りてきました。大通りに出ようと店内を歩いていると、1軒の和菓子屋さんが目に留まりました。なにやら美味しそうな「きなこ餅」が店頭に出ています。口福堂」という和菓子屋さんです。私は、人と違って餡は「つぶ餡」ではなく「こし餡」が大好きなんですが、その「こし餡」の手作り「ぼた餅」も出ていました。早速ぼた餅」「きなこ餅」をお願いすると、「今作りますからちょっとお待ちください」と言われ、店員の方が目の前で、お餅をこねて丸めていかれます。それをきな粉につけてぐるぐると転がしていかれます。さらにたっぷりときな粉をかけて出来上がり。目の前で作ってくれるというところが気に入りました。容器にもこれでもかというぐらいきな粉をふりかけてくれます。 家に帰って食べるとこの「きなこ餅」がメッチャ美味しいんです。こし餡のぼた餅も美味しかった。これは次回イオンに行ったときには、絶対に立ち寄らねばなりません。

 家に帰って調べると、レストランやお惣菜などで有名な「柿安」が経営されている和菓子屋さんです。店名の「口福堂」とは美味しいものを食べれば幸せな気持ちになることから、食べることの「口腹」と幸せな時の「福」を重ね合わせて「口福堂」と名付けられたそうです。お店に並ぶ和菓子は、昔から現在に至るまで、一つ一つ丹念に手作りされているそうで、保存料、人口甘味料、香料は一切使用せず、素材本来の持つ味を生かした和菓子作りを守られているそうですよ。

 ということで、一ヶ月後、今日は再び出雲に出かけ、「口福堂」に立ち寄ってきました。店員の方とお話ししたところでは、8月にオープンした新しいお店(島根県初出店)だそうです。美味しいので松江からわざわざ買いに来た、と言うと、ずいぶん喜んでくださって、「中にはそうやってわざわざ知らせて下さる人もおられて嬉しいんですよ」とのことでした。今日は前回は気づかなかった「わらび餅」も買って帰ったんですが、これもプルンプルンで、実にこしがあって美味しい。大収穫でした。「口福堂」のファンになった八幡でした。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中