代々木ゼミナール

 予備校「代々木ゼミナール」はかつては、数々の名物講師を擁して、予備校業界をリードしていました。人気講師を使って、とにかく大きな教室をいっぱいにできるだけ受験生を集める。当時は700人くらい入る教室もありましたっけ。日本武道館に、約2万人を集めて入学式を行い、マスコミの注目を集めました。1980年代後半から1990年代前半にかけて、予備校全盛期に一際多くの話題を振りまいた予備校です。河合塾駿台が教育関係者によって設立されたのに対して、代ゼミは商売人が興した予備校です。創業者の故・高宮行男さんは、質屋の番頭や新宿のキャバレーの支配人をやっていた人で、大学受験生が50万人ほどいるのに、大学の定員はわずか14万5千人しかない!浪人生を相手にする予備校しかないと、儲けのチャンスを先読みしたのでした。予想通り、大学受験産業は巨大なマーケットになりました。

 中でも、代ゼミの名物英語講師として名を馳せた「金ぴか先生」こと佐藤忠志(さとうただし)さんが象徴的でしたね。奇抜なファッションで着飾り、はったりをかましながら、集客力抜群の英語講師でした。彼が、代ゼミ横浜校で元日のオープン講義をしたときには、徹夜で並ぶ生徒たちが校舎の周辺を三重に取り巻き、その列が横浜駅までつながっているくらいにすごかったんです。多くの生徒を集められる人気講師には、当然のように高い給料が支払われました。当時2億ぐらい稼いでおり、地元の長者番付に載るくらいすごかったと言います。私は彼のような外見を飾る教師を信用はしませんでしたが、彼が今どんな生活を送っているかという様子はインタビューで読むことが出来ます。⇒コチラです  当時は、監視カメラが各教室にあり、講師の授業風景を収録、教え方が上手なら翌年度も契約を更新し報酬もアップするが、評判が悪ければ、契約を打ち切るという厳しさでした。講師の先生方も必死で教え方に磨きをかけ、当然のことながら、公立学校の先生たちは太刀打ちができませんでした。その人気講師たちも他の予備校に引き抜かれていきました。

 私が若い頃の代ゼミは、本当に羽振りがよくて、「大学入試説明会」に行くと、他の予備校の2~3倍の旅費を出してくれ、高価な記念品まで用意するという気前の良さでした。この記念品目当てに何度も通ったものです〔笑〕。中でも私が一番ありがたかったのは、センター試験自己採点分析資料冊子で、他の予備校・模試会社の追随を許さないくらい、圧倒的に使いやすくて中身も充実した資料でした。進路指導に本当に重宝したものです。今はこれもありません。

 ところが、2014年に突然、全国27校舎のうち20校舎で2015年度の新規受講生の募集をやめ、校舎を閉鎖。翌年から大学受験生向けの主要な全国模擬試験も廃止しました。40歳以上の職員に早期希望退職を400人程度募るという大リストラも行われました。講師の首もずいぶん切られたようです。当時これは衝撃的で「エーッ!あの代ゼミが?」とビックリしたのを覚えています。⇒私の報告はコチラです  業界では、駿台理系に強く、河合塾国公立大学に強く、代ゼミ私立大文系に強いという棲み分けがありました。しかし大学の定員が増え続け、事実上の大学全入時代が訪れ、志望校にこだわらなければ成績の中下位層は勉強しなくても大学に入れるようになり、特に私大文系志望の生徒は浪人する必要がなくなったのでした。さらには不況の影響で、就職が有利とされる理工系、授業料の安い国公立大に人気が偏るようになり、代ゼミの存在意義が薄れたために、このような思い切った先手を打ったのでした。そしてそれは正解でした。先見の明があったと言えます。代ゼミは受験生が多い私立文系のコースを複数開き、100人以上を収容する大型教室で授業をすることが多かったのですが、一定の受講生が確保できなければコスト負担が重くのしかかり経営を圧迫していました。タイミング良く不採算部門を整理したのです。さすが、商売人!

 実はずっと以前から、「代ゼミは将来生徒が少なくなっても大丈夫なように、駅に近い土地を選んで買っている。予備校がダメになったら改装してホテルにする。だから校舎が立派なんだ」という「都市伝説」がまことしやかに語られていました。いずれ少子化の時代になったら受験生の数も減るだろうから、その時には別の用途に使える構造にしてあるというのです。果たしてその噂は現実のものとなり、名古屋京都では、校舎がホテルや会議室に鞍替えされています。代ゼミの縮小というのは、中央で生の授業、地方では優秀な講師陣によるサテライン授業に切り替えるという、「商売人の予備校」の変わり身の早さを示した出来事でした。♠♠♠

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中