「先着順に」の英語

★今週は真面目に「英語特集」!?

 今からもう30年以上も前のことになります。1987年に、「先着順に」の英語表現に関して、当時私が収集していた新聞・雑誌からの用例を基に、次の2つのことを実態報告しました(『英語教育』6月号、1987年)。

(1)ほとんどの辞書に載っているような(A) on a first-come-first-served basisのようなハイフン形ではなく、(B) on a first-come, first-served basisのカンマ形が圧倒的に普通であること。

(2)頻度はかなり劣るが、(C) on a first-come, first-serve basisの形もあること。

  …prospective buyers will be offered the right to complete a purchase agreement on a first-come, first-serve basis.  ―Record Courier, May 16, 1984.

  Free boats will be available on a first-come, first-serve basis.  ―Record Courier, May 11, 1984.

 そして私は、次のように結んでいます:「それにしても我が国の代表的和英辞典が判で押したように“on a first-come-first-served basis”とハイフン形をあげているのはどうしたことか。安易な孫引きではなく、地道な用例収集に基づくなら、ハイフンではなくカンマのついた形で収録された和英辞典があってもよいはずである」

 未だにハイフン形しか掲載していない辞典(スーパーアンカー英和』など)は時代遅れだし、ハイフン形&ハイフンをとった形しか掲載していない辞典(グランドセンチュリー和英』『ウィズダム和英)は、最も普通の形が無視された格好です。ジーニアス和英(It’s first come, first served.)にも、最も普通の表現形が収録されていません。困ったものです。辞典の世界もまだまだ課題は多そうですね。

 故・ボリンジャー博士は、間違いなく(B)が伝統的な形式であること、(A)も聞いたことがあり、当然の派生形であること、音声的的には、iced creamice creamの関係によく似ている、との観察を示されました。同様にイルソン博士も、skimmed milk→ skim milk、powdered milk→ powder milkstir-fried vegetable→ stir-fry vegetableなどと同形の音声変化であろうと述べられました。頻度は間違いなく(B) >(A)です。

 実は、あの当時に気付いていたことが、もう三つほどありましたが、用例が少なかったので、あえて触れることはしませんでした。やはり私の観察は正しかったことが判明していますので、それを記しておきます。

(3)間にカンマのない (D) “on a first-come first-serve(d) basis”という形もあること。

    Over 30,000 tickets, returned from travel agents abroad, were put on sale on a first-come first serve basis to Calgary residents.    ―Los Angeles Times, Feb.2, 1988.

(4)(E) “first-come, first-serve(d)”という単独の形でも用いられること。特にCMや記事の見出しなどで用いられます。

FIRST COME FIRST SERVED            ・ALL SALES ARE FINAL             ・NO HOLD ORDERS        ・ALL ITEMS SUBJECT TO PRIOR SALE         ・EVERYTHING MUST BE PICKED UP BY MONDAY AT 6:00 P.M.     ― San Jose Mercury News, Apr.1, 1990.

    So, for the discerning few who appreciate quality as well as value we are offering this Grandfather to the first 50 customers; first come …first served.         ―Los Angeles Times, Sept.24, 1988.

   “On my first day there, Frank Sinatra and Aristotle Onassis both called and wanted the same table,” Maccioni moans. “I thought I was dead, but they were very understanding. First come, first served.”      ―USA Today, May 11, 1989.

    It operates first-come, first-served. Once their turn arrives, couples are out in five efficient minutes―that’s all it takes to enact the usual, traditional ceremony. ―Akron Beacon Journal, May 20, 1984.

 You must be logged in as a member to receive sale prices. Sales prices are valid while supplies last. Limited to stock on hand. First Come, First Served. All Sales Are Final! No Holds. No Rainchecks. No Returns. No Exceptions.  ―最新マジックの宣伝より

(5)(F) on first-come, first served basis”と、 aのない形も稀に見ることができること。

 Register on first-come, first-served basis, 2 to 5:30 p.m. tomorrow, and 9 a.m. to 5 p.m. Monday through Friday, June 10, at Ala Moana tennis center.  ― Honolulu Star-Bulletin, June 8, 1988.

   今ではこれら異形の実態を、種々のコーパスを使うことで、手軽に調べることが出来ます。例えば、140億語からなるiWeb Corpus(⇒コチラです)で検索してみましょう(下記参照) 。それぞれの頻度を確認することで、語法の実態が浮かび上がってきますね。今から30年以上も前の私の観察を裏付けることができます。こういったことを踏まえた上で、私は辞書の原稿を書いています。実に大変なことがお分かりいただけることでしょう。当時入手出来る米国新聞を定期購読し、アメリカの知人に古新聞・雑誌をまとめて送ってもらったり、海外へ旅行する人には現地の新聞を持って帰って、とお願いしていたのは、全てこの作業のためでした。❤❤❤

                                            frequency
on a first-come, first-served basis           7789
on a first-come, first-serve basis            1986
on a first-come first-served basis             769
on a first-come first-serve basis              331
on first-come, first-served basis               50
on first-come, first-serve basis                20
広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中