「本の森セルバ」

 駅周辺に展開する地元岡山発の書店「本の森セルバ」です。ビジネス書・文庫・コミックなど新刊を中心に取り揃えています。通学・通勤や出張・旅行時の大切な1冊となるように、そして店に来ていただければ、何かが見つかるような情報発信をしていきたいと願って運営されています。私がよく利用するのは、岡山駅構内にある「さんすて岡山」のお店です。狭い店内にもかかわらず、結構の品ぞろいで、電車の待ち時間に利用することもあるんですが、大半は稲盛和夫さんの機関誌『盛和塾』を購入するのが目的です。他の本屋さんではあまり見かけない機関誌です。ここではバックナンバーもズラリと揃えておられるので、私はまとめ買いをして帰ります。といった訳で、今日も4冊まとめて買って帰りました。

 1992年に創刊号が発刊されています。「盛和塾」は(稲盛和夫さんの名前から取られていますね)、もともと京都の若手経営者たちが、京セラの社長であった稲盛和夫さんから、人としての生き方や「人生哲学」、経営者としての心の持ち方「経営哲学」を学ぼうと、1983年に立ち上がった自主勉強会「盛友塾」に端を発しています。真剣に学ぼうとする塾生と、それに真摯に応えようとする塾長の稲盛さんとの人生道場として、また塾生同士の切磋琢磨の場として、熱心な議論が展開されています。今ではとても大きな組織となりました(会員1万人以上)。その会の詳細が収録されたものが、この機関誌『盛和塾』(540円)なんです。稲盛さんの多くの著書と共に、とても勉強になります。特に巻頭の「塾長講話」が貴重です。人として正しく生きる」ための哲学を考えさせられます。オススメです。❤❤❤


【追記】 最近、「Black Friday」という言葉がテレビによく出てきます。「あれは何ですか?」と同僚から聞かれました。私の解説はコチラです。次は「Cyber Monday」です。♦♦♦

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中