竹内まりやフィルムコンサート

 島根県・大社町出身の偉大なシンガーソング・ライター竹内まりやさんが、今年11月25日にデビュー40周年を迎えることを記念し、過去の貴重なライヴ映像からベスト・シーンを集めた初の映画『souvenir the movie ~Mariya Takeuchi Theater Live~』(2800円)が、期間限定で全国公開されています。今日私は期末試験で授業がなかったので、出雲のTジョイまで観に行ってきました(出雲駅で偶然、田尻悟郎先生(関西大学外国語学部教授)に久し振りにお会いし懐かしかったです)。

 山下達郎さんとの結婚を機に、いったん休業して家業を優先した竹内まりやさんは、数年おきにアルバムを出すくらいで、コンサートもほとんどしてきませんでした。それで40周年を迎えるというのは、今の芸能界では誠に希有な存在です。2000年に日本武道館、大阪城ホールにて行われたライヴ「TOKYO FM/fm osaka 開局30周年記念コンサート」に18年ぶりに出演しました。そのライヴの様子は、同年11月に竹内まりやさん唯一のライヴ・アルバム『Souvenir~Mariya Takeuchi Live~』としてリリースされ、ファンの間では長く伝説のライヴとして語り継がれてきました。この映画は、ライヴ音源で知るしかなかったこの伝説のライヴ「souvenir」、さらには2010年年の「souvenir again」、2014年に33年ぶりの全国ツアーとして開催した「souvenir2014」という、いずれもチケット入手が極めて困難であったライヴからベスト・シーンを集めた作品です。メディアにはほとんど登場しない竹内まりやさんの「貴重なライヴ映像+α」を堪能できるまさにファン待望、垂涎の内容となっていました。さらに今回の発表に併せて、この映画のために行ったロケで撮影した最新写真も公開されました。「たくさんの良きご縁と素晴らしい出会いに恵まれて、こんなに長く歌い続けてこられたことを奇跡のように感じています」「これからも私らしい音楽を探しながら歌い続けていきますので、どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます」竹内さんは語っていました。コンサート最後の映像は、竹内さんが故郷の出雲に帰省して、出雲大社を散策する場面、日御碕灯台に上がり日本海を見つめるシーン、大社海岸を歩くシーンで終わっていました。実に感動的なライブでした。竹内さんの楽曲・歌唱力の素晴らしさもさることながら、夫の山下達郎さんのプロデュース、バックコーラスの見事さも印象に残りました。

 私がまりやさんの歌で一番好きなのは、この映画でも演奏されましたが、「駅」という歌です。私は若い頃は、この切ないメロディーと歌詞を聞く度に涙していました(!)。元々は中森明菜さんの依頼を受けて、まりやさんが書き下ろした曲です。「1986年に中森明菜さんのアルバム用の依頼が来た時、 テーブルに彼女の写真を並べて、情景イメージが出て来るまでずっと見つめていました。せつない恋物語が似合う人だと結論を得た私が、めずらしくマイナーコードで一気に書き上げたこの曲を、のちに自分も歌い、今のようにスタンダードな存在になっていくと夢にも思いませんでした。明菜ちゃんからの依頼がなければ書けなかった歌です」と、まりやさんは作詞・作曲の経緯を述べていました。ところが明菜さんの歌を聴いた夫の山下達郎さんは、彼女の楽曲の解釈に違和感を覚え激怒して、まりやさんにセルフカバーを勧めました。駅から駅までで繰り広げられる男女の切ない恋の情景を、マイナーコードに乗せて切々と訴える曲で、多くの人々の支持を獲得し、まりやさんの代表曲の一つとなりました。

 閑話休題。昨年の『週刊女性』5月30日号に出たスクープ記事に驚きました。大社出身の竹内まりやさんの実家の老舗旅館「竹野屋旅館」(1877年開業)が、ピンチに陥っているというのです。出雲大社の参拝客だけでなく、皇族や芸能人なども利用する一流の宿として愛され、昭和の門前町を象徴するような風格ある建築が観光客の目を引いてきました。しかし、平成に入ってから大きく傾き始め、1990年にJR西日本の「大社線」が廃止され、マイカー利用の観光客が急増。出雲大社から40キロほどの距離にあり、「美肌の湯」として有名な玉造温泉(島根県松江市)の旅館が次々とリニューアルし、女子旅や団体の宿泊客を奪われる形となりました。縁結びの神様として知られ、女子旅の聖地となっている出雲大社の参道にあるその老舗旅館「竹野屋旅館」の再建に、竹内まりさんが乗り出したというのです。まりやさんが巨額の資金を投じて、スタッフ総入れ替えと全面リニューアルをして船出したようですよ。

 10月17日に4年ぶりの最新シングル曲が発売になっています。「小さな願い」は映画「あいあい傘」主題歌、「今を生きよう(Seize the Day)」はNHK総合 土曜時代ドラマ『ぬけまいる〜女三人伊勢参り』主題歌の両A面シングルとなっています。またカップリングには、竹内まりやさんが2011年に松田聖子さんに提供した楽曲のセルフカバーである「声だけ聞かせて」山下達郎さんが1979年にアン・ルイスさんに提供し、自身のアルバム「POCKET MUSIC」(1986年作品)にも収録されていた楽曲「シャンプー」のカバーをも収録されています。私は「スタジオワンダー」にすぐに買いに走りました。こんなポップが出ていました。❤❤❤

 

 

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中