「ハローキティ新幹線」

 JR西日本サンリオが、山陽新幹線で、ロング・ノーズ500系車両による「ハローキティ新幹線」を6月30日(土)から運行しています。「こだま730号」「こだま741号」として、新大阪~博多間を1日1往復しています。大人気のようでなかなかチケットを取ることが出来ないようです。私が予約を入れた時には、あと2席しかありませんでした。そんな訳で、今日乗ることが出来ました。昨年は、同じ500系の「エヴァンゲリオン新幹線」に乗ったのを懐かしく思い出します。これも素敵な電車でした。⇒私の乗車レポートはコチラ

 西日本の8つの県のテーマに彩られたハローキティが、みんなと地域を「つなぐ」「結ぶ」という思いが詰まったリボンをモチーフにしたデザインが印象的です。ピンクのリボンでたくさんの人たちをつないで幸せな笑顔を作ろうという狙いですね。各号車の入り口の所にも、各県の地図にキテイちゃんが描かれていました。

 1号車「HELLO!PLAZA」では、西日本エリアの特産品やご当地グルメ、キティちゃんオリジナルグッズが販売されています。また、展示スペースでは映像などを用いて西日本エリアの各県の魅力を紹介しています。地域の魅力に出会える場所にしようという狙いですね。映像コーナーもあります。先頭部分では、係の方が記念プレートを渡してくれて、記念撮影をしてくださいます。順番待ちですが、いい記念になります。お買い物コーナーで、私は4種類のクリアファイルを買って帰りました。

 2号車「KAWAII!ROOM(自由席)は特別にデザインされた「ハローキティ仕様のかわいいお部屋」で、「ハローキティといっしょに旅をしているような気分」が味わえるといいます。ハローキティと一緒に記念撮影ができるフォトスポットも用意されていました。制服を着た巨大なハローキティが立っているほか、西日本エリア8県の地図とキティちゃんも描かれています。ここは一番の人気スペースで、始発駅を出てすぐはたいへん混雑します。飾り付けられた座席がとにかく可愛い。ヘッドレストのカバーがキティちゃん仕様で、座席も特別な仕様でした。床にも、窓のブラインドにも可愛いキティちゃんが描かれています。

 各号車の出入りの自動ドアにもキティちゃんが描かれていて、車内の雰囲気を盛り上げています。車内アナウンスチャイムも「ハローキティ新幹線」限定のオリジナルメロディに変更されていました。

 「鉄道新聞」に各号車の数多くの写真が掲載されています。お好きな方はどうぞ。⇒コチラです 「ハローキティ新幹線」は8両編成です。外観は8両すべてハローキティですが、3号車から8号車の内装は、一般の新幹線車両と変わらないので、注意が必要です。また、1号車「HELLO! PLAZA」は売店と展示スペースになっていて座席はありません。ハローキティの内装の座席車は2号車のみだということを頭に入れておきましょう。2号車は自由席で、座席指定はできません。したがって、確実に2号車に乗りたいのであれば始発駅で並ぶのが無難です。しかし、2号車に乗れなかったとしても悲観することはありません。1号車の売店や展示スペースは、出入り自由なので、2号車を通って1号車に行くようにすれば、ハローキティがいっぱいのかわいい内装を堪能できます。ただし出発直後は大変に混み合いますので注意が必要です。発車してから1時間も経てば、落ち着いてガラガラ状態になりますよ。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中