未知語語義推測問題

 新年度第2回目の授業は、第5問第6問に復活した「未知語語義推測問題」の考え方の指導でした。下線部の引かれた単語・表現は、受験生の知らないものです。仮に知っていたらラッキーと思いましょう。でも慌てることはありません。必ず下線部の前・後にヒントとなる記述が盛り込まれています。そのヒントは次の4つです。①言い換え(同義語)、②具体例、③反対語、④因果関係 大半はですね。その対応箇所をヒントに正解に迫るのです。例えば、次の問題などは、下線部の前と後ろに、下線部の単語empathizeの意味を言い換えた部分が見られますね。❤❤❤

【新年度第1発目のギャグ】(実話)
アクセント問題に、arrogantという単語が出てきました。
八幡「このarrogantという単語の意味は知ってる?」
生徒「知っています。」
八幡「何?」
生徒「よこがらな」
八幡「???」
生徒「よこがらなです」(シ~~ン)
八幡「それは「おうへい」と読むの!」
生徒「・・・・・」(2・3名クスクス)
   ※以前の北高なら大爆笑となるところですが、病んでいます。

 

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中