【速報】やはり「お色直し」が大幅増加!

 センター試験解き終わりました。生徒たちには「今年は大きな変更はない!」と断言しておりましたが、予想通り昨年と全く変わらない形式の問題でした(マイナーな変更点は1,2ありますが)。予言の根拠は、(1)昨年の追試(2)評価委員会の報告書、の2つでした。例年この2つをチェックしておけば、次年度の問題が予想できる、というのが私の持論です。

 発音・アクセント問題において、「お色直し」が予想されると予言していましたが、やはり過去問からの出題が大幅に増加しています。全28語中15語が過去の出題語からの出題でした(58%)。半分以上が「お色直し」だったのです。私の「過去出題語リスト」を音読していた生徒はよかったですね。昨年の本試験では28語中8語が、追試験では28語中9語が、過去問からの「お色直し」でしたから、ずいぶん増えたことが分かります。

cough 1992年本 2009年追 2011年本
laughter 2012本
tough 2007本 2014追
blood 1994追 1999本
choose 1997本
mood 1993本
proof 2010本
control 1991本
calendar 2007本
remember 1993本
character 1999追
delicious 2008本
opposite 2007本
tragedy 2013追
architecture 2009追 2013本

 私の『センター対策本』からは、発音問題では12語中7語が的中(58% うち7語が★印の重要語)、アクセント問題では16語中12語が的中(75% うち7語が★印の重要語)しました。私がいつも言っている「発音・アクセント問題に出る単語は決まっている!」という持論が裏付けられた形です。

▲4種類の「頻出語リスト」が掲載された「センター対策本」ここから出題される!

 tough, mood, story, control, equal, calendar, characterは、「カタカナ語」の出題です。中でもcontrolequalcalendarは日本語とズレていますから、注意が必要です。

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中