密着ドキュメント小田和正

 2月2日(土)にNHKのBSプレミアムで、深夜「密着ドキュメント小田和正~毎日が“アンコール”~」という番組が放映されました。昨年の春から秋にかけて「ENCORE!!(アンコール)」と題したアリーナツアーで全国を駆け抜けた小田和正さん(71歳)の特別番組です。1公演あたりおよそ約3時間、30曲。圧倒的なパフォーマンスと親近感溢れるMCで、全国の観客を魅了しました。私も7月に、松江市総合体育館で開かれたコンサートで堪能しています。⇒私の詳細なコンサート・レポートはコチラをご覧ください  番組では「毎日が“アンコール”」というメッセージとともに、ステージに上がり続けた小田さんと、バンドやスタッフに密着。その素顔、そして音楽に対する真摯な姿勢に迫りました。私は当日めちゃくちゃ楽しみにしながら、夜11時45分を待ちました。

 番組の撮影兼インタビュアーは、小田さんを40年以上追い続ける、カメラマンの盟友西浦 清さんです。身内のカメラマンが追うことで、まさに正真正銘の「密着」映像となっていました。小田さんは、西浦さんに心を開いて受け答えされていましたね。その昔(2012年6月)、TBSの番組「情熱大陸」で、女優の井上真央さんが、同様に密着取材をしたのを思い出しましたが(⇒私の紹介はコチラ)、密着度のレベルが全然違います。このドキュメンタリー番組を制作するにあたって、彼が一番心掛けたことは、素の小田さんを表現することでした。40年以上に渡って親しくしてもらってきた事を唯一の武器にして、半年間、小田さんの迷惑を顧みず、場所も選ばず何度も取材を重ねてきました。その目的が達成できたかどうかは、番組をご覧頂く皆さんに委ねることとなりますが、きっと皆さんに喜んで頂ける番組が出来たはず、そう信じて、2月2日を待ちたいと思います。」と語りました。盟友の彼が撮影を担当したからこそ、素顔の小田さんに迫ることができたのだと思います。

 随所に出てくる「100年インタビュー」でお馴染みの、NHKアナウンサー阿部 渉さん(早稲田大学時代は「オフコース愛好会」に所属)は、小田さんが全国ツアーにどんな準備をして臨んでいるのか、本番前、本番後はどんな様子なのか、小田さんの率直な思いを引き出しておられました。7ヶ月の密着で、ここまで小田さんの素顔に迫った番組はかつてなかったと思います。編集は、小田さんの第1回映画監督作品「いつか どこかで」で映像をつないだ井上秀明さんです。小田さんの思いや、現場の臨場感をより生々しく伝えるため、今回はあえて映画のような「ノーナレーション」で、2時間、まるで映画を見るような感じで楽しむことができました。ちゃんと録画しておきましたので、何度も見返せる「小田和正」永久保存版です。

 70歳を過ぎてもなお、挑戦を続ける小田さんの姿に、みなさんきっとパワーをもらわれたことと思います。今日(2月2日)から、小田さんのファンクラブの映像会報DVD『LIFE SIZE2018』の予約受付が始まりました。ちょうど今回の放送と同様の作りですから、期待度が高まります。ただ違う点は、月別小田さんの動きを密着して追っている点です。小田さんも、もう71歳、まだまだこれからもお元気で私たちファンを楽しませてくださることを期待しています。私もあんなジジイになりたいな~。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中