「味処 繁」

◎週末はグルメ情報です!今週は釜めし!

 松江市・東本町にオープンした新しいお店「味処 繁」(はん)です。地元の食材をふんだんに使用した旬を活かした日本料理・郷土料理・かに料理・郷土料理・かに料理・ふぐ、すっぽん料理のお店です。素材を厳選した旬の食材を味わうことができます。「季節に応じたおまかせ会席コース」「天然とらふくコース」など、予算に応じて各種コース料理を用意してもらうことも出来ます。地元の魚介類を使用した刺身・天ぷらの盛合わせなども出てきますよ。

 特にオススメは、お昼のランチ限定の「釜めし定食」です。かつて松江市朝日町の四つ角交差点の所に、料亭「銀扇」(ぎんせん)という、松江一番の釜めの名店がありました。当時私は、休日になると、母を連れてタクシーでここの「五目釜めし」をよく食べに来たものです。今では残念ながら閉店してしまい、もうあの懐かしい釜めを味わうことが叶いませんでした。その「銀扇」の料理長がオープンしたのが、このお店「繁」なんです。大将は、大阪に本店がある日本料理店「吉兆」で修行後、「銀扇」で15年チーフを務めておられました。当然、あの懐かしい釜めしを食べたいですね。早速、今日食べに行ってきました。釜めしは「さざえ」、「くじら」、「かに」、「鶏五目」、「えび」、「しじみ」など、9種類の中から選ぶことが出来ます。釜めしを炊きあげるのに25分かかるので、ほとんどの人が来店の時間を指定して、予約を入れておられました。その時間に炊きあがるように火が入れてあります。私は、あの当時の「鶏五目」をお願いして、目の前でぐつぐつと炊きあがるまで、じーっと待っていました。料理も「てんぷら」「刺身」から選ぶことができます。私は「てんぷら」でお願いしました。目の前の調理場からてんぷらを揚げるジュージューといい音がします。カリッ、フワッと揚げられていて、ネタもよく最高です。一緒に出てきた「だし巻き玉子」のそれは美味しいこと。さすがに料亭の味ですね(松江では、なかなか美味しいだし巻き玉子に出会えない)。お豆腐に漬け物、お味噌汁がついています。食事が終わると、ドリンク(コーヒー)とアイスクリームが出てきました。これだけ食べて、いったいいくらだと思います??たったの1,050円ですよ。実にリーズナブルなお値段ですね。もちろんランチ限定のメニューです。私が行った時には、カウンターも座敷も、全部予約で埋まっていましたから、やはり予約して行くのが一番です。特別に一席だけ空けていただき、食べることができました。私が食べている時にもひっきりなしに電話がかかっており、全部お断りしておられました。

 お酒(日本酒)に力を入れておられるらしく、地元島根・松江の地酒や日本各地の厳選日本銘酒が用意されていました(料理との相性抜群?私はお酒のことはさっぱり分かりませんが)。❤❤❤

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中