「ラクダの足あと」

◎週末はグルメ情報!今週はラスク!

▲松江駅構内の「おみやげ楽市」

 特急「やくも」号に乗っていたら、グリーン座席のポケットに用意してある山陰紹介の小冊子「グッとくる山陰」冬号に、 「らくだの足あと」というラスクの紹介記事が載っていました。私はラスクにはもう目がなくて、以前、松江にあった「ローズ」というお店のものが大好きでした。取り置きをしてくれないので、タクシーを飛ばして買いに行った所、全部売り切れてとんぼ返りということもありましたっけ。残念ながら数年前に閉店してしまい、もう今では、松江には美味しいラスクを売っているお店がないんです。今日ご紹介するこれは、地元で愛される鳥取で有名なケーキ屋さん「パンドラの箱」で売られている、人気のお土産だそうです。「松江駅のおみやげ楽市」に売れている(昔のキオスク)と書いてあったので、旅行帰りに立ち寄ってみました。プレーン」「アーモンド」「チョコレート」と3種類がありましたが、私は「プレーン」を買いました(各378円)。

パンドラらくだのあしあと2

 のんびりと砂丘を歩くラクダ、風紋に残されたその足あとを思い描きながら焼き上げたラスクだそうです。袋を開けた時から香るバターのいい匂い。匂いだけできっとおいしい!と確信できました。原材料がフランスパン・バター・砂糖のみなので、まずいわけがありません。おいしいラスクの決め手は、何と言ってもおいしいパンです。自社のパン工房で専用バゲットを焼き上げるため、ひと味違うサクサクの食感、歯触りも軽く、香ばしさが漂います。甘みも上品で、バターの風味ととてもマッチしていますね。これなかなかいいですよ。アーモンドチョコレートも試してみる価値がありそうと思って、後日買ってみましたが、やはり「プレーン」が一番美味しいみたいです。

 ちなみに、私が現在美味しいと思って食べているラスクは、①ハラダのラスク(私のレポートはコチラ②モリーママのラスク(私のレポートはコチラ東京ラスク(私のレポートはコチラ)の三つでしょうか。あ~、食べたいな。❤❤❤

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中