リハーサル

★電車で「米子東高校」に行ってみました★

 この4月から鳥取県の米子東高校に新設される、浪人生のための予備校「志学館」に教えに行くので、電車通勤のリハーサルをしてみました(大学生の時以来の電車通勤です)。まずは自宅を7時半に出て、「淞北台団地入り口」バス停まで歩きます。約2分。7時41分の「松江駅行き」市営バスに乗車。約20分で松江駅到着。米子・博労町までの切符を買って、まだ少し時間があったので、駅の「ドトール」に入ってブレンド・コーヒーを飲みます。(1番の)自動改札を通って1番乗り場へ。すでに電車が入線しており、ガラガラの車内に乗り込みます。すると2番乗り場に、同じ「米子行き」の各駅停車の電車が入って来ました。車掌さんがやって来られて、「あちらのホームの電車の方が先に米子に着きますがよろしいですか?」と尋ねられました。向こうは出雲の方からやって来て、結構混んでいる、こちらは松江駅発でガラガラ。のんびりと行きたいと思ったので、そのまま乗っていました。10分後に発車。東松江―揖屋―荒島―安来と停まっていき、約30分で米子駅に到着。ホーム階段を上がってから、0番乗り場の境線ホーム(「ねずみおとこ駅」)を目指します。境線「砂かけばばあ列車」が待っていました。車内はすでに観光客や通勤の方たちで満員でした。2分ほど電車に揺られて「博労町」(「コロボックル駅」)に着きます。テレビ局のクルーの方たちが、米子東高甲子園出場激励の駅の応援メッセージの撮影に来ておられましたね。さてここからどう行ったらいいのか行き方が分かりません。東高はどっちだ?駅前にあった看板地図を頼りに踏切を渡ってテクテク歩きますが、嫌な予感が。ご近所の方が玄関先に出ておられたので、お尋ねしてみました。「米子東高校はどちらでしょうか?」すると「あー、東高は反対のあっちですよ」あー、やっぱり間違っていました。引き返して歩いていると左手に「勝田神社」(かんだじんじゃ)が。お参りしていこう!合格祈願の絵馬がたくさん掛かっていましたね。ちょっと歩くと米子東高校のグランドが見えてきました。「あー、ここだ、ここだ!」グランドの横の道路を真っ直ぐに入っていくと第二体育館がありました。ここを左に曲がって坂道を上がっていくと、ありました、2階建ての同窓会館です。ここが「志学館」の校舎になります。2階の事務局に上がっていきます。ドアをノックして入ると、依藤典篤元校長先生がお出迎えです。出願受付に助っ人で来ておられるのでした。依藤先生は大学の英語研究室の後輩です。志学館責任者の山根孝正前校長先生に、教室を案内していただき、備品などの説明をしていただきました。机・椅子が60脚ほど設置され、教壇やホワイトボードが用意されていました。取材があり、近く『内外教育』に掲載予定だそうです。

 家を朝7時半に出て、10時には米子東高校に到着することが分かりました。帰りは東高近くの人気ラーメン店「天心」「みそ野菜ラーメン」を食べて帰りました。初めて行く行列のお店でしたが、実に美味しかった。再び「博労町」から米子駅に戻り、天満屋の「ロフト」に寄って文房具をまとめ買いして、「快速アクアライナー」に乗って松江に戻り、松江北循環線内回りで自宅に戻ってきました。これからこういう生活になるんだな、と気持ちを新たにしたことでした。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中