「勝田ヶ丘志学館」

 この4月から「勝田ヶ丘志学館」が、鳥取県立米子東高等学校の校地内に誕生します。鳥取県西部地区の浪人生のための予備校です。スタッフは次の通りです。山根前校長先生(写真右)の情熱と母校愛で生まれたNPOです。

館 長: 山根 孝正(総括) 前米子東高等学校長(米東 72 期)

副館長: 福田 理壽(数学・指導全般を担当) 現鳥取県立高校教諭(米東73 期)
米子東高校にH14~26 年に勤務、その間専攻科主任を 6 年、3 学年担任を3 年務める。情熱あふれる指導により生徒・保護者の信頼が厚い進学指導のエキスパート。
講 師:
長谷  剛(国語担当) 島根県立高校に 16年間勤務、松江北高校を退職後、「志桜塾」(中高生対象の国語専門塾・塾生約 200人)を主宰し、学び方、学ぶ姿勢、進路選択の方法など様々な観点から生徒の力を育成。センター問題集(ベネッセ)他出版、全国から多数の講演依頼(本年米東で講演及び教員研修を指導)

八幡 成人(英語担当) 島根県立高校を定年退職後、現在松江北高校・補習科講師 問題集・参考書を多数執筆、講演・特別授業の依頼多数(H26に米東で講演) 全国の英語科教員の自主研究会「チーム八ちゃん」を主宰

事 務: 生田 陽子 元米子東高校事務長

 副館長の福田先生とは、米子東高校の専攻科を担任しておられた時からのお付き合いです。数学の大ベテランの先生で、その指導力と緻密な受験指導には定評があります。国語の長谷先生とは、松江北高でコンビを組んでいた仲間です。北高を辞職して、松江で「志桜塾」を主催して、その指導力とカリスマ性で人気を博しておられます。この三人で数・国・英を指導させていただきます。今から新たな生徒の皆さんと勉強するのが楽しみです。❤❤❤

《お知らせ》 現在、「勝田ヶ丘志学館」では「二次募集」を行っています。一緒に勉強してみませんか? ⇒詳しくはコチラをご覧ください

▲教室は同窓会館を使わせていただきます

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中