リチャード・クレーダーマン

 私の大好きな「ピアノの貴公子」リチャード・クレーダーマンは、1953年12月28日パリ郊外のロマンヴィルで生まれます。幼少時よりピアノに親しみ、5歳で作曲を始め、学校の教科書よりも楽譜の方がよく読めたといいます。6歳の時に流暢な指使いで聴衆を仰天させました。16歳でパリ・コンセルヴァトワールを首席で卒業します。その後、最終的にはポピュラー音楽の道を選び、初めはスタジオ・ミュージシャンや、有名歌手のバック・オーケストラのピアニストを務めました。クレイダーマンの評判を聞きつけたプロデューサーから、ポール・ドゥ・センヌヴィルオリヴィエ・トゥッサンが行うオーディションの誘いを受けます。音楽がどんどん過激に走っていく時代において、あえてシンプルで美しいメロディーの普遍性を訴える、新しいキャラクターによるピアニストを探していたところでした。芸名は「リチャード・クレイダーマン」、デビュー曲は “Ballade pour Adeline”(「渚のアデリーヌ」)と決まっていたのです。そこに集まった約20人の中からピアノのテクニック、音楽性、そして容姿のいずれにおいても優れていたのがクレイダーマンで、センヌヴィルが設立した新しいレコード会社「デルファン」から1976年、同曲でレコード・デビューを果たします。しかしながら、クレイダーマンのデビュー・シングルは、フランスではそれほど注目されませんでした。その後、西ドイツのテレビドラマの主題曲に使われたことにより火が付き、全西独シングル・ヒット・チャートの第1位に輝き、これを契機にスペインなど周辺の国々でもヒットし、逆輸入の形でフランスでも大ヒットしました。この話を聞きつけた当時の日本ビクター音楽産業が、デルファン社とクレイダーマンに関する日本での独占販売契約を締結し、これが現在まで続いています。日本で初めて彼のレコードが発売されると、すぐに評判になり、何度も来日してコンサートを開催する中で、「イージーリスニング」音楽の帝王としての名声を確立していきます。彼は、初来日以来、毎年日本でコンサートを行うほか、年300日はコンサートのために全世界を飛び歩いています。大変なはにかみ屋さんで、物静かで、休日も出歩くことは滅多になく、外出する時も自ら運転するか、友人とバスや地下鉄に乗って出かけるそうです。楽屋で用意される飲食物もシャンパンやキャビアではなく、サンドイッチとミネラル・ウォーターとリンゴがあれば充分で、酒やたばこは一切やらないらしいですよ。かつてコンサート時には、アンコールの拍手が起こる度に、何度でも舞台に出てきて、会社の人が止めに入るまで演奏し続けてくれたという逸話が残っています。

 私は、そのデビューしたばかりのリチャード・クレーダーマンの優しいピアノの調べに完全に虜になり、ビクターからアルバムが出る度に買い求め、夜中を通して仕事部屋でかけていました。当時の私は『ライトハウス英和辞典』(研究社)の作業で、夜中の2時~3時まで起きて細かい原稿書きの仕事をしていたので、彼の優しいピアノの音色はずいぶんと心の安らぎになり、仕事がはかどったものです。同辞典主幹の故・竹林 滋先生(東京外国語大学)の場合は、それがモーツアルトのピアノだったようです。私は当時から毎週学級通信を出していましたが、そのタイトル「あむーる」は、このクレーダーマンのアルバムタイトルから取らせてもらいました。

 そのクレーダーマンが、来たる5月13日(月)、米子市公会堂・大ホールでコンサートを行います。「リチャード・クレイダーマン2019 withストリングス・トリオ&パーカッション」というタイトルのコンサートです。彼は1980年の初公演から、毎年欠かさず来日ツアーを行っていて、今年でもう40年目を迎えます。2011年の東日本大震災後、多くのアーティストが来日を控える中、彼はジャパン・ツアーを全うし、翌年も仙台の被災地を訪れてファンと交流して、被災者を勇気づけました。60歳を過ぎてもなお若々しく、ピアノと対話しながら華麗なる演奏を聞かせてくれる、彼の新しい魅力に直接触れることのできるステージが展開するはずです。私は早速、ローソン・チケットで、チケットを入手しました。画面には「残り僅か」と表示されていました。今から楽しみです。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中