米子「天心」

◎週末はグルメ情報!今週はラーメン!

 「先生、米子東高校の近くに美味しいラーメン屋さんがありますよ」と、ラーンズ宮次博康さんから教えてもらっていました。「天心」(てんしん)というお店です。宮次さんのイチオシは「みそ野菜ラーメン」でした。4月から米子東高校に新設される、浪人生のための「志学館」に教えに行くことになっているので、リハーサルを兼ねて電車に乗って出かけてきました。ご挨拶を終えて、早速このラーメン屋に向かいます。東高の方からは、「もうこの時間は行列ができていますよ」と教えてもらいました。歩くこと5分、到着しました。平日の開店直後(11時~)だというのにもう満員です。私が席についてからもどんどんお客さんが入ってこられ、外にはすでに行列が出来ています。お店は女性が3人で切り盛りしておられました。

 カウンター上のメニュー(右写真)を見ますが、宮次さんに聞いた「みそ野菜ラーメン」というのは載っていません。それでもテーブル席やカウンター席に座っている人たちが、みんな「みそ野菜、みそ野菜」と気軽にオーダーしています。裏メニューなんでしょうね。私も真似をして「みそ野菜」(800円でした)と言ってみました。10分ぐらいしてラーメンが来ました。もやし主体で、キャベツ、人参、玉ねぎ、豚バラ、ミンチの野菜炒めに、仕上げに青ねぎがバラリと乗っています。玉ねぎは甘みが出るくらいにトロリとするまで、もやしはシャキシャキ感が楽しめるように、炒め方が変えてあるのでしょう。キャベツは歯ごたえがあります。野菜炒めを先につくっているようですが、その際にお肉も塊とミンチを両方使用しているようで、肉の食感とミンチから出た油が絶妙で美味しかったです。野菜もキャベツ、ねぎ、もやし、にんじんのバランスも良かったです。スープは鶏ガラ、豚骨、煮干しから取ってあり、香ばしい風味、コクと旨味がしっかりとありながらも、どこか和むような優しい甘めの味わい。炒めた野菜の甘味が凝縮されたスープです。麺はモチっとコシのある自家製の中細ストレート麺。たっぷりの野菜はさっと炒めてあり、細切れにされているために麺によく絡みます。野菜の中には豚バラとひき肉も入ってました。炒め野菜とみそスープって本当に相性抜群です。野菜のボリューム感は結構ありましたが(「大山」級?)、野菜たっぷりでヘルシーなのでどんどん箸が進みます。食べ進んでいくうちにどんどん美味しくなっていく感じ、ちょうど良い濃さのスープの香ばしい風味が、なんだか病みつきになります。美味しかったです!

 1984年から創業されている、米子の老舗ラーメン店だそうです。そもそも有名店や行列を作りやすいお店は、都会であったり観光地であったりする場合が多いのですが、ここ「天心」さんはそういう訳でもなく、ごく普通の場所にあるにもかかわらず繁盛しています。やはり美味しさが地元の人に伝わり、口コミも広がりこれだけの人気店になったのだなと体感してきました。メニューも、よくある「餃子」や「炒飯」などのサイドメニューが一切無く、ラーメン1本で勝負されていることから、よりラーメンに集中して伝統的な味を守られているのだと実感できました。また、学生さん限定(米子東高校・米子工業高校の学生?)に安く提供されたり、細かいニーズにも対応されているのも好感が持てました。米子を代表する人気店ですので、いつまでも頑張って頂きたいお店ですね。他のラーメンも美味しいということなので、これから八幡は常連になりそうです(次回はワンタンラーメン&チャーシューラーメンかな?)。定休日は日曜です。❤❤❤

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中