小田さんツアーの巨大風船

 昨年の小田和正さんの全国ツアー「Encore!!」のコンサート中(⇒私の松江公演の詳細レポートはコチラ)、アンコール終盤に、コンサート・ロゴの入ったさまざまな色の巨大な風船(半端なくデカイ!)が会場に放たれて、観客みんながそれを突っついて会場全体に風船が飛び交うという微笑ましいシーンがありましたね。私も松江市総合体育館会場で、何度も手を出して風船をパスしたのを覚えています。いい思い出になりました。小田さんも一緒になって、風船を突っついておられました。風船が、一生懸命歌う小田さんにぶつかったり、それを蹴飛ばす小田さん。色とりどりの巨大風船が、コンサート会場全体を行ったり来たり舞っている光景は、実に圧巻でした。今日はこの「巨大風船」に関するうちうちの情報です(『会報』のVol.341に出ていました)。たしか、2016年の全国ツアー『KAZUMASA ODA TOUR2016  君住む街へ』でも、この巨大バルーンは登場していましたね。

 あのバルーンは、オレンジ、赤、緑、黄色、ピンク、白、青、水色の8種類があり、各色30個ずつの計240個が製作されました。全国会場の客席の広さなどの条件を考慮に入れて、一公演ごとに10~16個を膨らませて準備しています。どういうわけか、「赤」のバルーンが他の色に比べて割れやすかったようです。無事に公演を乗り切ると、スタッフ全員で「今日は割れなかったね~、よかったよかった」と喜び合っていたそうです。割れた風船は、適宜再製作して補充をして、最終的には、総製作数は380個ほどだったそうです。コンサート会場で舞っていたバルーンには、そういう舞台裏があったんですね。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中