ショック!

 私の大好きだった「ウィーンの森」殿町店が店じまいをしたことをお知らせしました。⇒コチラ  今度は、私がよく仕事に利用していた、ツタの絡まる煉瓦造りの素敵な建物「珈琲館」京店店(写真上)が、入り口に「臨時休業」のお知らせがずっと貼ってあって閉店しています。どうやらここも店じまいのようですね。「ウィーンの森」の系列店ですから、田和山店に行ったときに聞いてみましたが、「まだ何も決まっていません」と、口を濁しておられました。私は仕事のアイデアに煮詰まった時には、いつもこのお店の2階で川面を眺めながら、トーストとコーヒーを飲みながら原稿を書いていました。私の仕事場の喫茶店でした。大学生の頃からよく通ったお店です。⇒私の紹介記事はコチラです  日頃から結構利用客は多かった様に感じていました。が、最近は、営業時間が急に短くなったりと、何か不穏な動きがあったんですが、やはりこういうことになってしまいました。

 また、私が月に一度は食べに行っていた学園通りの「風々ラーメン」も昨年の12月末をもって店じまいしています。これも痛い!チャーハンと醤油ラーメンの「まんぷく唐揚げセット」のファンだったんですが。今日、散髪屋さんに行ったら、北高の坂を下りたところにある、「みしまや」北堀店も、4月いっぱいで閉店取り壊しだと教えてもらいました。北高のすぐそばにあったので、比較的重宝していたスーパーだったんですが…。以前から噂では、なくなる、なくなるという話はよく聞いていましたが、とうとう現実のものとなってきました。「みしまや」さいか店も閉まるそうです。

 民間は、こうやってちょっとでも売り上げが悪いと潰れていきます。一方、学校は潰れる心配がないので、どんなに成績が落ち込もうが、左うちわでのんびりしたものです。「危機感」などまったくありません。今年の北高はひどい進学結果だったのを、他校の先生が心配して「緊急の職員会議でも開いておられないんですか?」という問い合わせをいただいたりしていますが、およそそんな話は聞いたことがありません。ここら辺が、民間との温度差でしょうかね。私が松江北高に赴任したころの教員同士の合い言葉が、『伸びる! 伸ばす!』でした。今ではそんな言葉を聞くこともなくなってしまいました。原点回帰と行きたいところですが…。私はたり前のことをカになってゃんとやる』(ABC)『英語は絶対に裏切らない!』を信条にして、毎日『コツコツ』と授業を積み上げています。『散歩のついでに富士山に登った人はいない』のですから。♠♠♠

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中