「鬼太郎列車」全6両制覇!

 世間では10連休で観光に浮かれている時期に、私は「勝田ケ丘志学館」で毎日授業をしていました。これまでの私の連休体験では、どこかに必ず出かけていたのですが、今年はそれもできずひたすら米子に通勤していました。そのおかげもあって、JR境線(さかいせん/米子駅〜境港市、17.9km)で運転されている「鬼太郎列車」6種類に全部乗ることができました。「鬼太郎列車」「ねずみ男列車」「ねこ娘列車」「目玉おやじ列車」「こなきじじい列車」「砂かけばばあ列車」の6編成です(⇒私の解説はコチラです)。私がいつも通勤する際に待っているのは1両だけで満員なんですが、この10連休中は3両編成に増結されて観光客であふれかえっていましたよ。この「鬼太郎列車」に使われているのは、マニアには懐かしい国鉄キハ40系気動車です。外装だけでなく、車内の座席、天井、トイレにもイラストが描かれているのも、『ゲゲゲの鬼太郎』ファンにはたまらない魅力ですね。以下は、私が撮影したトイレに描かれているイラストです。

 実は、「JR境線」16駅には、すべて『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪の名前が、愛称として付けられているのです。私が乗る米子駅「ねずみ男駅」、2分間だけ乗車して、降りるのは博労町駅「コロポックル駅」です。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中