小倉駅新幹線口のトイレ

▲大分駅のトイレ

 JRは、お客さんへのアメニティ向上のため、中長期的な視点で新幹線の戦略的美化を推進しているようです。トイレづくりもその一環として改修を順次行っていて、九州の玄関口である新幹線小倉駅では「目指して行きたくなる楽しいトイレ」をコンセプトに、機能的で安心して使用できる空間を追及しています。私が今までに駅のトイレで一番感動したのはリニューアルされた大分駅のトイレでした(水戸岡鋭治デザイン)。キャラクターの「クロちゃん」が至る所に描かれた、実にきれいで明るい雰囲気のトイレでした。あんな綺麗なトイレを見たのはあそこだけです。⇒私の紹介記事はコチラ

 小倉駅の新幹線口のトイレ(lavatory)も実にきれいなトイレでした。男性トイレの小便器は一つ一つ仕切りがしてあって、手を洗う洗面台が実にオシャレです。素敵な観葉植物も置かれ安らぎを与えてくれます。木の香りが漂うトイレです。全身を写す鏡も便利ですね。私が進路部長をしていた頃、大学を訪問する時必ずチェックしていたのが、トイレ」図書館」でした。この二つを見れば、だいたい学校の様子が想像できました。会社でも勢いのある会社ほど、トイレには力を入れていますね。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中