「空と雲、ときどき風」

 自宅中二階の「蔵」に久しぶりに入って(最近は全くこの部屋に入る余裕がなかった)、趣味の買い溜めたマジック道具を見ていたところ、昔買った面白いパケット・マジックを見つけてきました。年のせいか昔買ったことをすっかり忘れている場合も増えてきました。二度買いすることも度々です。これは、空と雲を使った予言のマジック「空と雲、ときどき風」(ノッチ工房)です。 最後の予想外のオチに感動したものです!?

 パケット・ケースから7枚のカードを取り出し、色々な都道府県名が書かれている青色のカードを見せます。パケット・ケースに入っている色違いの赤裏のカードも見せ、「これは、予言です。」と言って、テーブルに置いておきます。軽く混ぜ、演者は、「少し変わった方法で一枚を決めたいと思います。」と言って、そのパケットをお客様に渡し、一枚を決めてもらいます。(ここで○○県が選ばれたとします。)予言」を見ると、なぜか青い空のイラストが描かれており、一致しません。これは、失敗??マジシャンは平然と、「これは、○○県に行って、描いた空のイラストです。どうです、○○県の空に見えませんか?」という冗談を言います。当然のことながら観客は納得しませんね。でも、このカードを軽く振ると、なんと!?白い雲がひらがなで○、○、○に変化し、一致しています!さらに最後のオチ(㊙)が気に入りました…?!準備は、簡単です。パケット・ケースが付いています。ジョークなので、客受けも良いですし、難しいテクニックは、一切使っていません。演技後は、全てお客さんに渡すことができます。都道府県名のカードは、お客さんに混ぜてもらうこともできます。溶剤系のインクで印刷されているので、耐水性、耐侯性に優れています。ずいぶん前に買った商品ですが、きれいなままです。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中