歩いて米子駅に

 最近は、米子への通勤にも大分慣れてきました。先週の金曜日、米子東志学館」の授業を終え、生徒の質問を途中で勘弁してもらって(1時間に1本しか電車がないので乗り遅れると、1時間以上待つことになるんです。米子駅での接続も悪いのでさらに時間が…)、博労町の駅に小走りで急ぎます。最近、学校への近道を食堂のおばさんに教えてもらって、ずいぶん歩く時間が短縮しました。駅に着きました。ところが、待てど暮らせど電車が一向に来ません。境港方面や米子方面へ帰る、米子東高校のたくさんの生徒たちも駅のホームで待ちぼうけです。一体どうなっているんだ?!無人駅なものですから、情報がないんです。何か放送で流れたような気がしますが、声が小さくてこもっていて何を言っているのかわかりません。さらに待っていましたが、このままでは帰ることができないと判断して、米子駅まで歩くことにしました。道も分からず初挑戦です。大体こっちの方角だろうなと思って歩き始めました。大きな道に出たところで女性に尋ねました。あっちの方です、と指示をしてもらいテクテクと歩き続けました。いつもなら電車で米子駅から博労町まではわずか2分の距離です。グルッと回り道をすることになるので、結構かかりましたね。ようやく着きました。

 米子駅の改札で、駅員の女性に「何かあったんですか?」と尋ねてみました。12時53分頃、境線の弓ヶ浜駅〜和田浜駅間の踏切で列車が軽乗用車と衝突したため、米子駅〜境港駅間で運転を見合わせているとのこと。70代の高齢者ドライバーが遮断機・警報器のない踏切に進入し、電車とぶつかって死亡したとのこと。軽自動車は衝撃で近くの畑まではね飛ばされたそうです。乗客ら54人が乗っていましたが、けが人はいませんでした。最近、高齢者ドライバーの事故が多いですね。当初の予定では、運転再開は14時30分頃と見込まれていましたが、実際に電車が動いたのは18時頃だったそうです。私は、とっさの判断で米子駅まで歩いて正解でした。帰れなくなるところでした。何が起こるかわかりませんね。いい勉強をしました。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中