「ぞうの食卓」

◎週末はグルメ情報です!今週はハンバーグ

 米子ビッグシップで行われた「勝田ケ丘志学館」の入学試験を終えて、国語担当の長谷 剛(はせつよし)先生に「ぞうの食卓」に連れて行ってもらいました。「ぞうの食卓」は、米子市・鳥大附属病院の近くにある創業10年の洋食屋さんです。店内の雰囲気は落ち着いていて、ファミリーからご年配の方までどのようなお客様にも利用できる親しみやすいお店です。お料理は、「創作」を用いた洋食となっています。お店は、昭和の頃からある建物です。店内に入ると、なんとも感じのよいお店で、デートに来たくなりますね〔笑〕。お昼時を過ぎた13時半でしたから、店内には先客2名のみでした。お店の方も余裕が生まれる時間帯でした。接客もよく、気持ちよく過ごせそうです。

 「おすすめハンバーグランチ」をいただきました。
・前菜
前菜が付きます。そのクオリティが高かったのです。ランチのセットはちょっとしたサラダでお茶を濁すレストランが多い中、この前菜は本格的です。(前菜と言えば米子・天満屋前の「Dac n Dac」の前菜は衝撃的です⇒コチラです)

・スープ
野菜のポタージュスープでした。苦みが抑えられながらも、風味はしっかりと感じられる好みの味でした。
・ハンバーグ
添えられている野菜も美味しかった。こんもり俵型のハンバーグをナイフでカットすると、ジュワ~~~と肉汁があふれます。箸で簡単に切れるほど柔らかいけど、しっかり肉もつまっています。つなぎを使っていないから、肉本来のおいしさを味わうことができます。良い肉を使っていないとでない味ですね。食べたときにボリューム感があります。いいですね!甘口なソースがハンバーグにマッチして、舌にコクと旨味をしっかりと感じます。味の方ももちろん美味しく満足でした。

・コーヒー

 お値段もお手頃で、ハンバーグが食べたくなったら来たいお店の1つですね。❤❤❤

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中