かやちゃん

 毎朝、フジテレビの「めざましテレビ」(月~金曜)を途中まで見てから、学校に向かいます。その中の「お天気コーナー」を担当している7代目キャスター阿部華也子(あべかやこ)さん(22歳)は、美人で人気がありますね。聞いたところでは各局のお天気お姉さん」としては一番の人気だそうですよ。毎朝元気をもらっている癒やしの女神です。それでも、「阿部華也子、めざましテレビやめろ!」「阿部華也子、嫌い!」という厳しい声もネット上の一部で言われているのは、この熾烈な競争の芸能界のこと、仕方がないでしょう。批判の理由は、あざといブリッこキャラや、上から目線の言葉遣い、大きく胸元を出したファッションは、朝の情報番組には不向きでは?といったところにあるようですね。たしかにブリっ子キャラというのは、男女どちらから見ても良い印象は持たれませんし、朝からそれを見せられる視聴者にとっては不快に感じる人が一部いてもおかしくはありません。それでも私は「かやちゃん」大好きです。彼女の魅力:(1)チョット知的で、(2)何よりも品がある、(3)話し方が可愛らしい、(4)とっさのアドリブもきく。この私が、ファースト写真集『Sweet Journey』(小学館、3,000円+税)も買いました〔笑〕。

 彼女は、1996年大分県に生まれました。赤ちゃんの頃は、お相撲さんみたいに丸々と太っていたとか。3歳の時には、ママから離れるのが嫌で、「保育園に行きたくない」って駄々をこねていたそうです。大事にされた一人っ子なので家族愛がものすごく強い子だったそうですよ。運動は苦手。中学はソフトテニス部副キャプテン。高校時代からアイドルグループ「SPATIO」に所属して活動をしていました。早稲田大学在学中、2年生の時(2016年)から、お天気キャスターの仕事を始めました。今春大学を卒業して、ちょっぴり大人になりましたね。学業との両立は大変だったそうですが、空き時間に控え室で勉強したこともいい思い出だと言います。「好きな天気は曇りのち晴れ」だと言います。いいことが待っていそうだからという理由です。伸びしろのある天気が好きなんですね。『週刊ポスト』(小学館)の最新号に、「きれいなお天気お姉さんは、好きですか?」が巻頭に特集され、そのトップバッターに出てきています。かやちゃん」がお天気を伝える際に気をつけていることは、様々な職業の方を想像することだと言います。雨で被害を受けそうな場合は注意を促しますが、日照りが続いた後の雨は農家の方には恵みの雨の場合もあります。その時々の状況に応じてニュアンスを変えて話すようにしているとのこと。頑張れ!「かやちゃん」

 今日も、「さてみなさん、今日は何を着て行きますか?今日のお天気に合わせて、CanCanのスタイリストさんが選んでくれたコーディネートがこちらです。」と言って、足を組み替えるモデル・ポーズが、なんとも可愛らしくて大好きで、6時20分過ぎのこの衣装を見てから、私は学校に電動自転車で向かいます。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中