おかでんスカイビューバス

 岡山電気軌道(岡山市)では、屋根部分を透明にした「スカイビューバス」を運行しています。夢二郷土美術館・後楽園―JR岡山駅東口の直通バスで、路線バスでは「全国初」とのことです。「晴れの国」岡山に相応しい路線バスを!との思いで、開発されました。今日たまたま「夢二郷土美術館」に来ていたら、このバスが停留所に停まっていて、親切な運転手さんに中を見せていただきました。丁寧に解説までしていただき、いっぺんでこのバスのファンになりました。信号待ちでしばらくは動けないから、思う存分写真を撮っていいですよ、と。

 おかでんは、所有していた中型バス(長さ約9メートル、定員55人)を約1千万円かけて改造。車両後部を中心に、屋根全体の約4割を透明な硬質樹脂(超硬質ポリカーボネイト材)に取り替えました。これによって、乗客は想像以上に開放感のある大きな「窓」から空やビルを眺めることができるようになりました。今までのバスでは見られない景色が見えることで、予想を超えるウキウキ&ワクワク感が生まれています。国内のみならず、インバウンドで外国から来た観光客にも対応できるようにフルカラーデジタル行先表示器(中四国初)を採用し、イラストも用いたわかりやすい表示とし、カラー液晶シングルビジュアルコーダーを車内に設置し、4カ国語に対応した6分間程の「岡山後楽園」などの説明を見ることができます。

 運行は岡山駅発が平日4便、土日・祝日6便。後楽園・夢二郷土美術館前発が10便と7便。運賃は、通常便と同じ片道140円です。おかでんでは「“晴れの国”らしいバス。観光客に街の景観などを楽しんでほしい」としています。運転手さんのお話によれば、夏は暑いので運行をお休みするのだとのことでした。「たま電車」「KURO」「黑の助バス」といい、新しくは「チャギントン電車」といい、おかでん、やりますねえ。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中