「桃園」

◎週末はグルメ情報です!!今週は中華!

 米子市で開かれたリチャード・クレーダーマンのコンサートの開演が午後7時だったので、会場の公会堂近くにある中華料理店「桃園」(とうえん)に、晩ご飯を頂きに行きました。「高島屋」の前の横断歩道の通りをちょっと行った所にあります。このお店、いろんな人から美味しいと評判を聞いていました。タクシーの運転手さんも、「あっさり系が好きならここがオススメです」とのことでした。開店と同時に(午後5時)行ったんですが、地元米子の常連客ですぐ満席となりました。カウンター、テーブル、座敷合わせて40席程度でしょうか。深夜の2時まで営業しておられるのは、飲んだ後のお客さんを狙っての戦略でしょうかね。お酒の〆にはもってこいのあっさり味のラーメンが出てきます。

 今日は、「チャーシュー麺」「ギョーザ」をいただいてみました。白い器に透き通ったスープ、やや細めのストレート麺、焼豚のようなチャーシューが1枚、他には、メンマと細くカットした白ネギが添えられたのシンプルなラーメンです。もってこいのあっさり味。チャーシューは、歯ごたえがあって噛んでいくと旨みがジュワーっと出てきますよ。スープもほぼ飲み切って完食です。ギョーザも中華料理店だけあって、実に美味しい。はまりました。

 あまりにも美味しかったので、日を改めて再び訪問しました。今日の目標は、この店で一番人気と聞いた「あさりラーメン」(900円)です。塩ベースのラーメンです。実にあっさりとした鶏ガラスープに、大粒のあさりが10個も入っていました。あさりの他にもブロッコリーやタケノコ、しめじがたっぷり入っていました。夜中でもお客さんで混雑しているのは、飲んだ〆にこの「あさりラーメン」を食べるのだとか。

 それと一緒に頼んだのが「チャーハン」(800円)で、このお店の看板商品だそうです。鶏ガラベースのスープが付いてくるんですが、これが実に美味しかった。ご飯はしっとりしつつ、ご飯粒同士がパラっと分かれていて、旨い炒飯ですね。ラーメン同様あっさり系の味付けです。米子の相場から考えると、少し代金は高めですが、素材、調理もなかなか良いです。❤❤❤

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中