竹村健一さん亡くなる

 「電波怪獣」が亡くなりました。「まっ、だいたいやね~」で始まる関西弁の辛口コメントで知られる評論家の竹村健一(たけむら・けんいち)さんが7月8日午後7時38分、多臓器不全のため89歳で死去しました。私は若い頃から竹村さんのファンで、報道のあった日には、松江駅で全ての新聞、スポーツ新聞を買い込み、米子に向かう電車の中でむさぼり読みました。『サンケイスポーツ』の扱いが最も大きかったようです(写真上)(サンケイ新聞社の「正論大賞」を受賞していますからね)。私は彼の講演を何度も聴いていますが、原稿やメモを何一つ持たず、手ぶらで壇上に上がり、面白い㊙話を次々と繰り出す方でした。どんな大物に対しても媚びることなく同じ態度で接する姿勢に、態度が大きいとの批判もありましたが、本当に頭の良い方でした。

 昭和5年、大阪市生まれ。京都大英文科卒業後、フルブライト留学生として米エール大、シラキュース大大学院で学び、帰国後、「英文毎日」記者、山陽特殊製鋼調査部長、追手門学院大助教授を歴任しました。「英文毎日」記者として活躍しながら、英会話入門書やラジオの台本を執筆。60年代後半から本格的な評論活動を始めました。カナダの文明批評家・マクルーハンのメディア論を日本に紹介して一躍有名に。54年から平成4年までフジテレビ系で放送された時事番組「竹村健一の世相を斬る」の司会を務めるなどテレビ番組、ラジオのトーク番組に精力的に出演し、“電波怪獣”の異名を取りました。「世相講談」(日本テレビ系)「竹村健一の世相を斬る」(フジテレビ系)、「報道2001」(フジ系)といった番組において、関西弁による歯に衣着せぬ分かりやすい時事解説と、クセのある長い髪を“一九分け”にして(タモリは「チャンター分け」と呼びました)パイプをくわえた独特の風貌が醸し出す雰囲気で人気を博しました。CM等で「日本の常識は世界の非常識」「デリーシャス」「奥さん、僕なんか、これだけですよ」「モーレツからビューティフルへ」など、数々の流行語を生み出しました。平成元年、貿易摩擦に端を発する日米相互バッシングへの警鐘など、豊かな国際感覚に基づいた現実的な言論活動で「第5回正論大賞」を受賞。自ら監修した「これだけ手帳」の販売やホテル経営など、実業も手がけるマルチ人間としても知られました。著書は500冊以上にのぼり、私もかなり読んでいます。

 80歳になったのを機に現役を引退。旅行やテニスを楽しんでいましたが、最近の2年間は入退院を繰り返し、誤嚥性肺炎などで危険な状態に陥ったこともあったといいます。いつも笑いの絶えない病室で、奇跡的な回復力を見せて家族を驚かせたといいます。

 「竹村健一の世相を斬る」は、フジテレビ日曜日早朝の番組で、毎週見ていましたが、竹村健、渡部昇、堺屋太の3ピンが揃い対談となる週は特に面白く、画面に引き込まれていきました。淋しいことに、これで三人とも故人となってしまわれました。お亡くなりになった渡部昇一先生は、竹村さんについてこんなことを書いておられましたね。合掌。御冥福をお祈りします。♠♠♠

 ストイックというイメージとはあまり合わないように思われるかもしれないが、竹村健一氏の生き方などは「現代のストイック」の一例といってもよいのではないかと思う。竹村氏は戦時中の疎開児童として田舎でいじめられたそうだ。都会っ子の竹村少年は、「ぐうたら、ぐうたら」といわれたという。昔の農村の子供の目には、そう見えたのであろう。竹村少年は人の言うことを気にしていたのではダメだと悟り、「ぐうたら」と言われようがどうしようが、自分の生活流儀を守り、勤労奉仕の形で押しつけられる肉体労働も適当にこなして、自分の勉強をしたという。それが敗戦と共に生きてきた。1980年には月間のテレビやラジオの出場回数が100回をゆうに越えるというギネス・ブックに載せてもいいような記録を作りながら、同時に200冊目の本の刊行記念会をやった。この時、アメリカの代表的な雑誌の一つは、まるまる1ページを割いて報道し、「日本では首相より影響力のある男」として紹介していた。竹村氏の主張に反対の人も少なくないであろうが、生き方としては誰にでも参考になると思う。彼はまず自分の納得のゆくことをやり続けたのであって、人のいうことはあまり気にしなかったという印象を受ける。まずは自分の心の中であり、そこで納得したことで、自分の意思で左右できることを選択してゆくのである。   ―渡部昇一『自分を生かす 流れを変える発想法』(青春出版社、昭和56年)

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中