草取り

 この暑い時期になりますとね、自宅の敷地に草がぼうぼうと生えて、実に見苦しくなるんです。以前は、「電動草刈り機」を購入して、自分で刈っていたんですが、もうそんな暇な時間はなくなるぐらいに、毎日働いています。現在週に2日は、米子東高校に新設された「勝田ケ丘志学館」へ電車で通っています。残りの日は松江北高校の補習科と3年生理系クラスに教えに行っています。土・日には各地から依頼された「特別授業」や「講演会」で飛び回っています。夜はもっぱら依頼されている本の原稿執筆作業です。長く執筆作業をやっていた『コンパスローズ英和辞典』(研究社)が終わってホッとしていたら、また新しい辞典の作業が始まります。退職してからの方が忙しいくらいです(こんなはずではなかった!)。その間、どんどん庭の雑草の丈が伸びていくので、草取松江の「シルバー人材センター」にお願いしていたんです。去年もお願いして、実にきれいに根こそぎ刈っていただきました。見事な仕事ぶりだったもので、今年も同じ方にお願いをしていたんです。これも頼む人によって、表面だけを刈り取って済ます方もおられましたので、「どうしてもこの方で!」とお願いをしていました。人気のようで、9月までスケジュールが立て込んでいて、なかなか簡単に予約が取れません。さらには梅雨時で雨を心配していたんですが、幸い曇り空で、今日朝8時半から4人で作業をしていただきました。終わったのが午後3時。いつものようにきれいにしていただきました。この方たちは草の根から1本1本丁寧に抜いていただきます。細かい草まで全部根こそぎきれいにしてもらえます。プロの仕事です。上の写真状態が、見事に下の写真のように見違えるほどきれいになりました。これでしばらくは大丈夫です。ありがとうございました。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中