よにゃーご

 毎週、米子駅境線に乗り換えるために「霊番乗り場」に急ぐんですが、その0番ホームに行く途中に、面白い駅名標を見つけました。「米子」の上に「よにゃーご」と書いてあり、ネコのイラストが踊っています。これ、面白い!草花でネコのイラストも描かれています。

 米子駅ネコに何か特別な関係でもあったかな?」と思って、ホームにおられた駅員さんにお尋ねしてみましたが、「特に何もありません。「米子」と「よにゃーご」をかけたダジャレです」とのこと。こういうの大好きです。

 今年のバレンタインデー期間に、JR「木次駅」(きすき)の実に可愛らしい駅名標(き)をご紹介しましたが(写真下)、JR+雲南市もなかなか粋なことをやりましたね(木次線利活用推進協議会)。⇒私の紹介記事はコチラです

▲私はこの写真を撮るためだけに木次線に乗って木次駅まで行ってきました〔笑〕

 なんでも聞くところによると、木次駅のこの駅名看板は、現在、7月の七夕にちなんで、織姫彦星が出会うデザインにバージョン・アップしているそうですよ(~8月7日)。やるな、JR!❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中