「GLOOスティックのり」

 この一年間に話題を集めた文具の新商品の中から、最高傑作を選ぶ「文房具屋さん大賞2019」の受賞商品が発表され、コクヨ(大阪市東成区)の「GLOO(グルー)スティックのり」が大賞を獲得しましたね。これは2013年に始まった企画で、扶桑社(東京)が手掛ける実行委員会が主催する、売り場の店員が審査員を務めるユニークな取り組みで、文房具屋さん大賞2019』(扶桑社ムック)を発売しています。機能性と美しさを追求した点が評価され、主催者は「のりの常識を変えた“文房具界の風雲児”」と高く評価しています。最近、岡山の「東急ハンズ」をのぞいたら、この雑誌の受賞作品が特集されて、「特別コーナー」が設けてありました。近年は文房具のデザインや効率、機能性がますます多様化し、空前の文房具ブーム」が過熱していますからね。いろいろなテレビ番組でも文房具の特集が組まれる昨今です。

 「GLOOスティックのり」は、「貼る」という行為に感じているストレスや困りごとを一つずつ丁寧に解決する、機能性と美しさを追求した粘着用品の新ブランドです。こんなかっこいい四角いのりは今までに見たことがありませんね。かっこよくて実用性も高いのに、そんなに高くもない(Sサイズ130円)画期的な商品です。角までぬりやすいスティックのり」は、従来の円筒形ではなく、紙のカドまでしっかりぬるために四角形に作られており、キャップ内でこぼれたのりが固まることで開けづらくならないよう、中空構造にしたのが特徴です。機能面からすれば、のりを使う側からしたら、丸より四角のほうが便利に決まっていますね。なによりも塗りやすいですものね。物を貼る際に、プリントやノートやレシートなど四角い物が多いんですが、今までの円筒形のスティックのりだと、どうしても隅っこの部分は塗り残しができやすく、塗れていない部分からめくれて剥がれてしまうという経験は誰しもお持ちでしょう。細かい部分にのり付けする際にも、角を使えばしっかり塗れますから、断然四角い方が使いやすいですよねう。では、今までなぜ四角いのりがなぜなかったかというと、構造上機密性を保ちにくく、どこの他社メーカーも上手く作ることができなかったからです。それを、丸と四角を巧みに組み合わせた形状により克服して、のりの90度のエッジを両立させたところに素晴らしさがあります。GLOO」「“貼る”ってこんなに変われる」をコンセプトに、「貼る」という行為を単なる作業ではなく、新しい価値を生む創造的な行為と位置づけ、使うたびに心地よく、そばに置きたくなるプロダクトを目指したまったく新しいブランドなんです。特徴としては、①角の隅までしっかりぬれて機密性を守る四角形、②目的別に選べる2タイプ(「しっかり貼る」&「色が消える」)、③片手で簡単に開けられ、転がりにくい形状、があるでしょう。

▲各種のり、テープのラインアップ(LOFTにて)

 私は、仕事柄のりを多用するので、長年コクヨ「プリット」を愛用してきました。最近では「なめらかプリット」を箱買いして使っています。長年コクヨが日本での「プリット」の販売権を持って販売してきましたが、ドイツのヘンケル社との販売契約が2016年末で終了することになり、日本での販売は「プラス」社に移りました。それに代わる自社製品の必要性が高まったために、新たに開発されたのがこの「GLOO」でした。機能性の高い四角いスティックのりを実現するためには、高い技術力を必要としました。従来の円筒形のステイックのりに使用しているのりを、そのまま四角い型に入れるだけだから簡単なことじゃないか、と思う人もいると思いますが、それでは商品として成り立たないんだそうです。のりの配合成分から全部見直す必要があるんです。そこら辺の開発者の秘話・苦労話は、上記の本『文具屋さん大賞』に詳しく出ていて、興味深く読みました。のりの抵抗力、粘着性、インドから運搬する際の温度(赤道を通りますものね)と耐熱性、香り、デザイン(世界的なデザイン賞を数々受賞しておられるプロダクトデザイナーの佐藤オオキ氏)、キャップの密閉力、など、さまざまなこだわりが詰まった商品がこの「GLOO」なんです。果たして、「プリット」を凌駕できるんでしょうか?❤❤❤

カテゴリー: 文房具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。