『基礎と完成 新英文法』

 恩師の故・安藤貞雄先生(広島大学名誉教授)の高校生向けの文法参考書に、『基礎と完成 新英文法』(数研出版、1,200円)という本があるのをご存じでしょうか。若い頃に私も協力をさせていただいた、思い入れの強い学習参考書なんですが、その「前書き」に私のことを「若い友人」と書いて頂き、大感激したのを今でもはっきり覚えています。

まず、三登浩成氏、八幡成人氏は、それぞれ初校と5校を丹念に読んで、かずかずの貴重な批評を与えられた。(初版)

今回の改訂にあたっては、若い友人の八幡成人氏に初版の綿密な検討をお願いして、数多くの貴重な意見をいただいた。同氏のご援助に対して、厚くお礼を申し上げる。(改訂版)

 この本は「高校生向き」ということにはなっていますが、どうしてどうして、日本を代表する大家・安藤先生の本らしく、現場の先生方には新しい知見が山のように詰まった、他のものとは一線を画する素晴らしい文法参考書なんです(今私の手元にある現物には、第18刷とありますからずいぶん売れたんですね) 。一応は「高校生向き」ということにはなっていますが、学生から大人まで使える最高の英文法解説書です。コンパクトながらも痒いところに手が届く解説があり、例文も良質です。いわゆる入門者が「よくわかる」という親切さはありませんが、自学自習のできる受験生が、正確な表現を調べたり、自分の英文の確認をしたり、疑問点を理解したりするのには、現存する文法書の中では最高のもののうちの一つでしょう。残念ながら今は絶版となっています。例えば、「比較」で生徒たちが暗記に苦労する表現、no more than/ not more than/ no less than/ not less thanの解説を読んでみて下さい。他書との違いが一目瞭然で、安藤先生の説明にうなります。

 今から数年前に、北高に英語の大好きな女生徒がいて、どうしてもこの本を手に入れたいというので(本屋や古本屋を探し回ったと言います)、知り合いの数研の営業課長さんに電話してお願いしたところ、倉庫に1冊だけあったのをお世話してもらいプレゼントしたところ、生徒は「家宝にします」と言って大喜びしていました。残念なことに、この本は絶版で現在手に入れられないんですが、先日、米子東高校「志学館」でこの本を生徒たちに紹介したところ、2人の女生徒がアマゾンの中古本で5,000円(!)近く払って購入した、と見せに来てくれました。その熱心さに感心しました。安藤先生も、遠く天国から見守っていただいているものと思います。❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中