村岡高校に行ってきました

 兵庫県立村岡高等学校「センター試験」の授業に行ってきました。進路指導部長の廣地聖史先生から声をかけていただきました。3月に豊岡高校で兵庫県高英研の講演(⇒詳しくはコチラをご覧ください)に出かけたところ、同校からご出席いただいていた三宅美奈子先生(現在は兵庫県立出石特別支援学校みかた校教頭)から依頼を受けていたものです。授業の前日には、湯村温泉廣地先生三宅先生、若手の岡本先生、ALTのTraci先生と、懇親会で盛り上がりました。実に楽しかった。

 さて翌日の授業です。用意していった自己紹介用の「八幡成人物語」が、パソコンで読み込めないハプニング、急遽昨年作った映像と差し替えて見てもらいました。「夢は強く願えば叶う」ことを実証するために、1個のダイスを使って好きな目を生徒に強く思って振ってもらうと、なんと100%思い通りの目が出たんです!つかみはOKですね。続いて私の18番(おはこ)、3個のダイスの目を完璧に透視する奇跡を演じました。願えば叶うんです。「センター試験」の各問の「勉強の仕方」「解き方」を解説する中で、生徒のみなさんに私が今日伝えたかったことは、次のようなことでした。

◎成功する生徒の共通点は「上→下」へ物事を考えていく 失敗する生徒の共通点は「下→上」 大学・職業を決めて上から攻めていくことが重要

◎強い夢は叶う

◎先生との出会いは一生物

◎「力を尽くして狭き門より入れ」(ルカ伝)

◎成功のコツは「コツコツ」 たり前のことをカになってゃんとやる(ABC)

◎散歩のついでに富士山に登った人はいない

◎「英語は絶対に裏切らない!」

 今日の私の授業や資料が、生徒のみなさんの今後の勉強の参考・励みに少しでもなったのなら嬉しく思います。松江に帰りましてからも、生徒のみなさんから熱心な質問がメールで寄せられました。頑張って下さいね。応援しています。お世話になった進路指導部長の廣地聖史先生、ありがとうございました。授業の様子は村岡高校「校長通信」で紹介されています。⇒コチラです ❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中