「空想バスルーム」

 毎日うだるような暑さですね。夜の「お風呂タイム」だけが1日の疲れを癒やす楽しみの時間です。私は、この時期限定のお気に入り、ドイツの「クナイプ・バスソルトスーパーミント」をお風呂に入れて入浴しています。⇒この商品の私の解説はコチラです  規定の量をバスタブに投じて、お湯をはっていくと、泡風呂になっています(下写真)。毎年この時期だけの期間限定商品で、結構人気のようですぐに売り切れてしまいます。夏にぴったりな爽快感あふれる香りと、クールな感触の新感覚バスソルトですね。4種のミントの天然成分とメントール配合で、暑苦しい季節もスカーっとリフレッシュさせてくれます!汗ばむ身体をスーッとクールダウンしてくれるんです。2年ほど前からすっかりファンになってしまい、夏にこれは手放せません。人気商品のようで、買っておかないとすぐになくなってしまうので、まとめて買い込んであります。実にさわやかな気分で入浴できます。お風呂から上がると、ス-ッとして気分爽快です。夏はやっぱり快適に過ごしたいですね。

▲お湯を入れると八幡家のお風呂がこんな風に泡風呂になります

 さて先日、大阪LUCUA9階のロフト」をのぞいていたら、可愛らしい入浴剤が目に止まりました。まるで小説本の装丁のような素敵なパッケージです。香りもいいし色も綺麗だし、バスルームをもっと自由に、イマジネーションがふくらむ自分だけの時間を楽しむための入浴剤「空想バスルーム」という商品です。バスソルトと数種類の天然由来成分を詰め込んだナチュラルなお風呂のティーバッグで、素肌も美しくなるとか。外袋からバスバッグを取り出して、1包を浴槽のお湯(200㍑)に入れて、軽くもみほぐして入浴します。色が広がり、香りが漂います。パッケージには、「1日の締めくくり、バスルームはオンとオフを切り替える場所。香りとともに想像の翼を広げ、日常から解放された自由な旅をお楽しみください。」とあります。バスタイムで1日の終わりに空想に浸りオンとオフを切り替えて、というコンセプトはもちろん、パッケージのイラストも、シリーズのネーミングも素敵でセンスよく、自由な感じで気に入りました。

 この「空想バスルーム」は、洗練されたおしゃれなインテリア雑貨・ライフスタイル雑貨を製造し続ける「株式会社チャーリー」の入浴剤で、大人女子を中心に大人気の商品のようです。パッケージがまるで小説の表紙のようにかわいらしいイラストになっているのが、目を引きますね。「週末のレモネード」「晴れの日はいつも一緒」など、現在販売されている11種類の一つひとつに、キャッチーなネーミングが付いているのもキュンとします。私が買い込んだのは次の2種類。❤❤❤

【緑の森に舞い降りて】~静かな森の香りで気分をリラックス
リラックスを誘う静かな森の香り。落ち着きのあるフォレストグリーンの湯色。バスソルトにヒノキチップやヒノキ精油など6種類の天然由来保湿成分を加えたバスバッグです。

【晴れの日はいつも一緒】~風にそよぐ野花の香りで気分をリフレッシュ
風にそよぐ野花の香り。みずみずしく涼やかなミントグリーンの湯色。バスソルトにペパーミントやハッカ油など9種類の天然由来保湿成分を加えたバスバッグです。

▲素敵なパッケージでしょ?

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中