13人目は?

13人目は?

 「Where Is The Thirteenth Man?」という作品です。アクリル製の綺麗なシート上に、全部で13人の人間が並んでいます。間違いなく13人いるかどうか、観客に1人ずつ数えてもらいます。間違いなく13人です。次に、2つのピースの位置を入れ替えます。そして、ここで観客に人数を数えてもらうと、なんと!12人しかいません。1人減っています。一体どこへ行ったのでしょう?とっても不思議です。結構考えても、そう簡単に答えが見つからないので、かなり盛り上がりますよ。アクリル製のシートで作られた、とっても綺麗な作りの商品です。この現象は、昔からあった原理の物ですが(以前に「消える力士」という作品をご紹介しました⇒コチラです)、このような形になったのは初めての物です。気軽に演じられる小品としてポケットに入れておきたいですね。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中