茶房「にしむら」

 2001年10月に開館した、湯河原にある「西村京太郎記念館」の1階は、喫茶室の「茶房にしむら」になっていて、千歳川の流れを眺めながら、温泉街散策の合間に、ゆったりとひと息つけるスポットとなっています。

 「京太郎コーヒー」をいただくんですが、西村先生の直筆サイン入りコーヒーカップで、「炭火焼コーヒー」をいただくことが出来ます。しかも、このコーヒーは、普段から西村先生がご愛飲されているオリジナル・ブレンドです。香ばしい香りは勿論のこと、非常になめらかな口当たりで、気持ちよく喉を通っていきます。「炭火焼コーヒー」のブレンド比率は、聞いたところによれば、ブラジルサントス40%、 コロンビア30%、 モカ20%、 ブルーマウンテン10%だそうです。さらには、この写真の「京太郎コーヒー」「サイン入りコーヒーカップセット」は、そのまま「お土産」として持ち帰ることもできるんです。実際に手にすると、軽くて持ちやすい陶器なので、自宅で使うのも結構楽しいかも。時々、「自分が飲んだものを洗って持っていくの?」と思われる方がいるそうですが、もちろん、お土産用に未使用のカップセットが用意されていますのでどうぞご安心を〔笑〕。私も購入して帰りましたが、もったいなくて使うことができずに、飾ったままになっています〔笑〕。

 

 さらに「京太郎コーヒー」のお供に最適なのが、「十津川警部どら焼き」(216円)です。東京・三鷹の有名店「末廣屋喜一郎」が手がけた本格的なもので、国産小麦粉、砂糖、卵、北海道産大納言など、厳選された食材を使った甘みサッパリ、大人のどら焼きで、どうりで美味しいはずです。⇒その秘密はコチラ  お店の方によると、十津川警部シリーズのTVドラマを制作されたプロデューサーさんのご縁で誕生したそうで、好評を博しています。私が買った5個入り1,000円の箱詰めもあり、コチラはお土産に最適です。しっかりと「西村京太郎 十津川警部」と焼き印が入っていますね。美味しかったですよ。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中