『共通テスト重要問題演習』できました!

 大臣の思わぬ失言を発端にして、外部の民間試験が延期となり、共通テスト」のウェイトが俄然クローズアップされていますね。これだけは言っておきたいのですが、受験生は決して楽にはなりません。結構ハードな試験ですから(平均点50点、全部あらゆるジャンルの長文に、語数1,000語以上増加、イギリス英語での出題可能性、リーディング:リスニング=100:100など)、入念な準備が必要になります。そんな中、11月1日に『2021共通テスト重要問題演習英語リーディング』『2021共通テスト重要問題演習英語リスニング』の二冊が、ラーンズより刊行されました。「共通テスト」の出題方針、試行調査で見られた出題様式を踏まえて、分野別に基礎の定着をはかり、共通テストで求められる思考力・判断力・表現力の土台を養成するための教材です。問題冊子、解答・解説、別冊ナビゲータ冊子の3冊から成り立っています。詳しい中身の紹介・ページ見本は、ラーンズのウェブサイトに出ていますのでぜひご覧になってください。⇒コチラです

 長年、たくさんの先生方にご支持をいただいた『重要問題演習』シリーズの特徴を継承しながら、新しい傾向にもきちんと対応しております。これまでご好評をいただいてきた「ナビゲーター」冊子も、引き続きお届けさせていただきます。まずはこの冊子で、共通テスト」の求める力、それに対する「勉強の仕方」、各大問への迫り方を勉強していただいた上で、問題演習にかかっていただきたいと思います。実際のページを幾つかご覧いただきましょう。新たに発表になった「イギリス英語」での出題の可能性に関しても、取り上げています。ご採用いただいた学校には、データCDもお届けすることになっています。

 今までの長い経験を活かして、少しでも使いやすいものにすべく知恵を絞りました。リーディングを担当してくださったラーンズ・英語編集部湯浅真由美(ゆあさまゆみ)さん・戸國 学(とくにまなぶ)さんとタッグを組んで、作業を進めてまいりました。編集の方々のご努力で素敵な教材に仕上がっています。ありがとうございました。

▲リーデイング編集担当の湯浅さんと

 見本の請求はラーンズのウェブサイトから、あるいは各県の営業担当者にお願いします。いつもなら年明け2月に発行される教材ですが、大きく変わる新しい共通テスト」対策を少しでも早くから始めていただけるように、というラーンズの思いから、異例のこの時期の出版になりました。ぜひご検討くださいね。❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中